• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 産業・文化・観光 > 文化・芸術振興 > 文化プログラムの推進 > 港区文化プログラム連携事業 > 令和元年度 > 【終了しました】「ソーシャルサーカス」マイノリティー支援事業(令和元年度港区文化プログラム連携事業)

ここから本文です。

更新日:2020年6月20日

【終了しました】「ソーシャルサーカス」マイノリティー支援事業(令和元年度港区文化プログラム連携事業)

Showcase&ForumVol.4~南米・ソーシャルサーカス最前線~

ソーシャルサーカス業界で今最も注目を集めている南米・アルゼンチンで開催された国際会議や現場リサーチの様子に加え、中学生・不登校児童・子育て世代・次世代ビジネスリーダーなど様々なターゲットに向けて港区などでトライしてきたソーシャルサーカスの報告を行い、2021年以降の日本社会とどのように向きあうかディスカッションします。

 

showcase&forumvol4のチラシ(PDF:2,476KB)

開催概要

日程 2月7日(金曜日)午後5時30分から午後8時30分(午後5時開場)

会場 男女平等参画センターリーブラホール(みなとパーク芝浦1階)

参加費 無料

定員 200名

※港区在住・在学・在勤の方優先で抽選

申込み

1月26日(日曜)までにスローレーベルホームページの応募フォーム(外部サイトへリンク)でお申し込みください。

抽選結果は、1月29日(水曜)に発表します。

SLOW CIRCUS SCHOOL(スローサーカススクール)

区内の各施設で、ソーシャルサーカスの体験ワークショップを開催します!

ソーシャルサーカスとは…

貧困・障害など社会的(ソーシャル)な問題を解決するためのサーカスで、ヨーロッパで25年以上前に始まりました。
サーカス技術の練習や習得を通じて、協調性・問題解決能力・自尊心・コミュニケーション力などを総合的に育みます。
世界的サーカス団「シルク・ドゥ・ソレイユ」では、巡回公演に合わせ、社会的課題を抱えた地域で、
マイノリティの社会参画の促進を目的とした、「シルク・ドゥ・モンド(世界のサーカスの意)」というサーカス学校を開いており、国際的に高い認知を得ています。

SLOW LABELは、イタリア・アジア・南米など世界各地のサーカス団と連携しリサーチを重ねながら、
2017年より「シルク・ドゥ・ソレイユ」のサポートを受け、さまざまな社会課題の解決に役立つソーシャルサーカスを全国に広めるプロジェクトを展開しています。

SLOW CIRCUS SCHOOLin港区スポーツセンター【終了しました】

港区スポーツセンターのチラシ(PDF:580KB)

開催概要

日程 12月7日(土曜日)10時から12時30分(受付開始 9時45分から)

会場 港区スポーツセンター多目的室(港区芝浦1-16-1みなとパーク芝浦3階)

参加費 無料

定員 20名

※港区在住・在学・在勤の方優先で選考

※主催関係者の見学あり

※取材等で写真・映像等の記録撮影あり

参加条件(対象)

さまざまな事情により、社会に出ることが難しいと感じている方を中心に、より良い人間関係・コミュニケーション能力を築きたい、身につけたいと思っている方を対象としています。

また、以下の条件を満たしている方が参加いただけます。

  • 会場までの移動手段を各自で用意できる方(介助者など)
  • 医師から外出・運動の許可を得ている方
  • 15歳以上の方※未成年の方は、保護者の方の許可が必要です。

SLOW CIRCUS SCHOOLin港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)【終了しました】

 

港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)のチラシ(PDF:834KB)

開催概要

日程 11月2日(土曜日)10時から12時30分(受付開始 9時45分から)

会場 港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)6階多目的体育室(港区芝1丁目8-23)

参加費 無料

定員 20名

※港区在住・在学・在勤の方優先で選考

※聴覚障害の参加者がいらっしゃる場合は、手話通訳あり

※主催関係者の見学あり

※取材等で写真・映像等の記録撮影あり

参加条件(対象)

さまざまな事情により、社会に出ることが難しいと感じている方を中心に、より良い人間関係・コミュニケーション能力を築きたい、身につけたいと思っている方を対象としています。

また、以下の条件を満たしている方が参加いただけます。

  • 会場までの移動手段を各自で用意できる方(介助者など)
  • 医師から外出・運動の許可を得ている方
  • 15歳以上の方※未成年の方は、保護者の方の許可が必要です。

SLOW CIRCUS SCHOOLin子ども家庭支援センター【終了しました】

 

 

子ども家庭支援センターのチラシ(PDF:3,795KB)

開催概要

日程 9月6日(金曜日)10時から12時(受付開始 9時45分から)

会場 みなと保健所8階会議室(東京都港区三田1-4-10)

参加費 無料

定員 20名

※港区在住・在学・在勤の方優先で選考

※主催関係者の見学あり

※取材等で写真・映像等の記録撮影あり

一時保育あり(0歳4カ月~未就学児まで、定員6名)

参加条件(対象)

 子育てに悩みを抱える方など
(例)

  • 子どもとのコミュニケーションに悩みを抱える方
  • 子育てに何か新しいヒントがほしいと感じている方
  • 子育てから解放された時間を過ごしてみたい方

主催・共催等

主催 スロームーブメント実行委員会

共催 港区(令和元年度港区文化プログラム連携事業)

企画・制作 NPO法人スローレーベル

東京2020参画プログラム

以下の事業は、東京2020参画プログラムに認証された事業です。

  • SLOW MOVEMENTソーシャルサーカスin子ども家庭支援センター
  • SLOW CIRCUS SCHOOLin港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)
  • SLOW CIRCUS SCHOOLin港区スポーツセンター

東京2020参画プログラムとは、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会による、様々な組織・団体がオリンピック・パラリンピックとつながりを持ちながら、東京2020大会に向けた参画・機運醸成・レガシー創出に向けたアクションが実施できる仕組みです。アクションテーマには文化だけでなく、復興・教育・街づくりなどの8つのテーマがあり、あらゆる分野で東京2020大会を盛り上げます。

詳細は、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2584

ファックス番号:03-3438-8252

スロームーブメント実行員会(NPO法人スローレーベル)
電話・FAX:045-642-6132(平日10時から18時)
メール:project@slowlabel.info