現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 環境 > 保護樹木・樹林地の指定・解除について相談したいのですが。

ここから本文です。

更新日:2020年8月20日

保護樹木・樹林地の指定・解除について相談したいのですが。

質問

保護樹木・樹林地の指定・解除について相談したいのですが。

回答

区内にある大きな樹木・樹林を守り、健やかに育てていくために、民間所有の樹木・樹林で所有者または管理者から申請があった場合に、申請に基づき調査を行い、区の基準に該当するものを保護樹木・保護樹林として指定します。指定された保護樹木等が滅失・枯死した場合は指定解除の申請が必要です。

保護樹木等を手放さなければならなくなった時は、所有者等から保護樹木・保護樹林所有者の変更申請をしていただきます。もしも、保護樹木等が下記に該当する場合で、やむを得ず伐採する場合は,事前に伐採届の提出が必要です。
・地上1.2mの高さにおける幹の周囲が1.0m以上の樹木
・面積が100平方メートル以上の一群の樹林
・長さ20m以上の生垣

提出書類等

保護樹木・樹林指定申請書
保護樹木・樹林指定解除申請書
保護樹木・樹林異動届
伐採届

申請期間

伐採前
保護樹木等を伐採する場合は、保護樹木等指定解除申請後

届出窓口

保護樹木等について
各総合支所まちづくり課まちづくり係
伐採届について
環境リサイクル支援部環境課緑化推進担当
伐採届について
環境リサイクル支援部環境課緑化推進係

届出人

保護樹木・樹林所有者

受付時間

午前8時30分~午後5時

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

特記事項

●保護樹木樹林生垣の指定基準
樹木
樹木は地上1.2mの高さで、幹周りが1m以上のもの
双幹以上の樹木は、各幹周りの合計の70%が1.0m以上のもの
つる性樹木は枝葉面積20平方メートル以上のもの
樹林
樹林は面積200平方メートル以上のもの
生垣
生垣は延長20m以上のもの
指定した樹木・樹林には、標識を設置して区民に周知し、保護をはかっています。区が樹木損害賠償保険に加入し,樹木の倒木・枝折れ等,偶発的な事故により、第3者に損害を与えた場合,所有者の負担を軽減します。

●保護樹木・樹林の管理に対する補助金は、年度ごとに以下のとおりです。
保護樹木1本当たり7,500円、2本目以降1本5,500円
つる性の樹木は枝葉面積20平方メートル以上30平方メートル未満3,000円
30平方メートル以上は20平方メートル増すごとに1,000円を加算
保護樹林は面積200平方メートル以上1,000平方メートル未満40,000円
1,000平方メートル以上2,000平方メートル未満50,000円
2,000平方メートル以上3,000平方メートル未満60,000円
3,000平方メートル以上70,000円。

保護生垣は長さ20m以上25m未満10,000円
25m以上は5m増すごとに2,000円を加算。
※補助金額は一所有者又は一管理者毎に年額70.000円を限度とします。

保護樹木・樹林の指定申請書が所有者から提出された後、決定通知を送付し、保護樹木・樹林の標識の取り付けを行います。
解除申請の場合は、解除申請が所有者から提出後、解除通知を送付し、標識の取り外しを行います。

お問い合わせ先

各総合支所まちづくり課まちづくり係
芝地区:03-3578-3104
麻布地区:03-5114-8815
赤坂地区:03-5413-7038
高輪地区:03-5421-7664
芝浦港南地区:03-6400-0017

環境リサイクル支援部環境課緑化推進担当
03-3578-2331