現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 税金 > 区税の納付書について知りたい。

ここから本文です。

更新日:2021年1月1日

区税の納付書について知りたい。

質問

区税の納付書について知りたい。

回答

港区から納税義務者ご本人に「納税通知書」により税額を通知します。
その際に同封されている「窓口払い」用の振込み用紙のことです。
この納付書を利用して金融機関窓口等でお支払いになった場合、通常、振込手数料はかかりません。ただしモバイルレジでクレジットカード払いを選択した場合は手数料が必要になります。

納期限までにお支払いください。
住民税の納期限
年4回(6月末、8月末、10月末、1月末)
納期限前であればいつでも納付できます。一括でお支払いになりたい場合は、4枚の納付書すべてを金融機関窓口等にご提出ください。
軽自動車税(種別割)の納期限
年1回(5月末)
それぞれの月末が金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日が納期限となります。

特記事項

●「窓口払い」できる金融機関
○都市銀行、地方銀行、信用金庫等(注1)
○ゆうちょ銀行(関東各都県および山梨県のみ)
(注1)都市銀行以外では一部納付できない金融機関があります。詳細は下記の関連リンク「住民税(特別区民税・都民税)、軽自動車税(種別割)が納められる金融機関はどこですか。」をご覧ください。
●コンビニエンスストア(注2)
●モバイルレジ(詳細は下記の関連リンク「納税」の「スマートフォン(インターネットバンキング、クレジットカード)で納税する(モバイルレジ)」をご覧ください。)(注2)
●電子マネー決済(詳細は下記の関連リンク「納税」の「スマートフォン(電子マネー決済)で納税する(LINE Pay、Pay Pay)」をご覧ください。)(注2)
(注2)コンビニエンスストア、モバイルレジ、電子マネー決済が利用できる納付書は、30万円以下でバーコード印刷のある納付書のみです。
●各地区総合支所(台場分室を含む)区民課窓口
●税務課納税促進係窓口

●口座振替による自動引き落としもお申し込みいただけます。申請方法などの詳細は下記の関連リンク「納税」の「口座振替」をご覧ください。

お問い合わせ先

産業・地域振興支援部税務課

(代表)03-3578-2111
税務係(内線)2586~2591