現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 税金 > 先日、税務署で確定申告をしました。住民税(特別区民税・都民税)の課税(非課税)証明書はすぐに取れますか。

ここから本文です。

更新日:2020年7月6日

先日、税務署で確定申告をしました。住民税(特別区民税・都民税)の課税(非課税)証明書はすぐに取れますか。

質問

先日、税務署で確定申告をしました。住民税(特別区民税・都民税)の課税(非課税)証明書はすぐに取れますか。

回答

<税務署に期限内(毎年3月15日まで)に確定申告をした場合>
住民税(特別区民税・都民税)は確定申告の内容に基づき課税の準備にはいり、毎年6月10日ごろに住民税の課税額を決定し納税通知書をします。
証明書は、この通知書の発送後に発行可能となります。
なお、非課税者はこの通知書は発送していませんので、ご注意ください。

<税務署に期限後の申告や修正申告等をした場合>
6月中旬頃から順次課税処理を行います。
証明書の取得をお急ぎの場合は、税務署の収受印が押印してある確定申告書等の写しを特別区民税・都民税申告書に添付して申告してください。下記により証明書を発行しますので、証明書が必要な旨をお申し出ください。
●所得額があり、かつ税金の額が発生する場合は、証明書が発行可能になるまで3日程度を要します。
●所得額があり、かつ税金の額が発生しない場合(非課税)や、所得額がない場合(無所得)などは、すぐに非課税証明書の発行が可能です。
※コンビニ交付の場合は、さらに1日の時間を要します。

お問い合わせ先

産業・地域振興支援部税務課
(代表)03-3578-2111
税務係(内線)2586~2591