ここから本文です。

更新日:2021年9月9日

浸水ハザードマップ

港区浸水ハザードマップは、下水道や河川の排水能力を大きく超える激しい雨が降った場合に、浸水が発生する地域を予想したものです。マップには浸水が予想される地域とその浸水の深さ、そして浸水時等の避難所などを示しています。

港区浸水ハザードマップ(令和3年6月)を改定しました

平成27年5月の水防法改正を受け、浸水想定に用いる対象降雨が、東海豪雨(平成12年9月発生。時間最大雨量114mm・総雨量589mm)から想定し得る最大規模の降雨(時間最大雨量153mm・総雨量690mm)に変更されました。これに伴い、東京都により各河川流域の浸水予想区域図が順次改定されています。

港区浸水ハザードマップは、東京都が作成した浸水予想区域図を基に作成しています。

このたび、「隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図」(令和3年3月改定)が公表されたことから、「江東内部河川流域浸水予想区域図」(令和2年3月改定)の内容も含めて、港区浸水ハザードマップを改定しました。「城南地区河川流域浸水予想区域図」に関しては、浸水の予想される区域及びその程度は変更ありませんが、浸水の深さを表す配色及び深さの区分を、今回の改定に合わせ統一しました。

浸水予想区域図の詳細については、下記の関連リンク(東京都建設局のホームページ)をご参照ください。

 

 

水害ハザードマップとしての位置付け

宅地建物取引業法施行規則の改正に伴い、不動産取引に際し、水防法第15条第3項の規定に基づく水害(洪水、雨水出水、高潮)ハザードマップにおける対象物件の所在地を説明することが義務化されました。

これに伴う、港区浸水ハザードマップの取り扱いについて、下記のとおりご案内します。

 水害の種類 

水防法第15条第3項の規定による

洪水(外水) 含む

雨水出水(内水) 含む

×

 

なお、高潮に関するハザードマップについては、下記リンクをご参照ください。

 高潮浸水ハザードマップ(リンク先のページ下部にあります。)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部土木課土木計画係

電話番号:03-3578-2217・2218・2219