現在のページ:トップページ > 区政情報 > 各種広報媒体・報道資料 > 報道資料 > プレスリリース > 事業紹介等 > 2022年6月 > がん対策みなと2022 高校生が子宮頸がんについて学び、考えるアイデアコンテスト「第2回 高校生アイデアフェス #仲間と一緒に考える子宮頸がん」を開催します

ここから本文です。

更新日:2022年6月23日

がん対策みなと2022 高校生が子宮頸がんについて学び、考えるアイデアコンテスト「第2回 高校生アイデアフェス #仲間と一緒に考える子宮頸がん」を開催します

区は、20・30代の子宮頸がん検診の受診率向上の必要性や、HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の積極的勧奨の再開を踏まえ、より若い世代へ子宮頸がんの啓発を行うため、高校生を対象に、子宮頸がんの特徴や予防方法について学び、高校生たちの間で考えたり話題にするきっかけになるアイデアを考えるコンテスト「第2回高校生アイデアフェス ♯仲間と一緒に考える子宮頸がん」を開催します。

本イベントは、特定非営利活動法人キャンサーネットジャパンと株式会社電通の社員有志、株式会社資生堂が共同で運営するがんサバイバーのためのプロジェクト「LAVENDER RING」と連携し、「がん対策みなと2022」の一環として開催します。

概要

対象者

高校生(性別を問わず申し込みできます)

定員

20名

内容

参加者が3~5名のチームを組み、子宮頸がんの予防や検診について、もっと高校生の間で考えたり話題にするきっかけになるアイデアを考えます。

プロのアートディレクターやコピーライター、プランナーがチームにメンターにつき、フィードバックします。

申込方法(参加無料)

特設サイト(外部サイトへリンク)から申込フォームにアクセスし、必要事項をご記入のうえ、お申込みください。

※申込みに当たっては、申込フォームの注意事項を必ずご確認ください。

※個人でもチーム(最大4名)でも申込可能です。

日程

申込期間

6月23日(木曜)~7月17日(日曜)

オリエンテーション・インプットセッション1.

7月25日(月曜)午前10時~正午

【会場】港区立がん在宅緩和ケア支援センター(港区白金台4-6-2ゆかしの杜5階)

インプットセッション2.(オンライン開催)

7月28日(木曜)午後7時30分~8時30分

アイデアフェス本番

8月6日(土曜)午前9時~午後5時15分

【会場】港区立男女平等参画センター(港区芝浦1-16-1みなとパーク芝浦2階)

コンテストで提案された優秀なアイデアについては、区の子宮頸がんの啓発活動に活用させていただく場合があります。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課健診事業担当

電話番号:03-6400-0083

ファックス番号:03-3455-4460