現在のページ:トップページ > 区政情報 > 統計データ > 港区オープンデータ > 港区オープンデータの公開

ここから本文です。

更新日:2022年7月28日

港区オープンデータの公開

区は、オープンデータを「港区オープンデータカタログサイト」で公開しています。
港区オープンデータカタログサイトでは、データの検索を容易にし、施設データの内容を地図上でご覧いただけるなど、オープンデータを活用しやすくなりました。
https://opendata.city.minato.tokyo.jp(外部サイトへリンク)

catalogsite(外部サイトへリンク)

港区オープンデータカタログサイト開設に伴い、港区公式ホームページに掲載しているデータは令和2年(2020年)6月15日(月曜)で掲載を終了しました。 

オープンデータとは

オープンデータとは、国、地方公共団体、独立行政法人、公益事業者等が保有する公共データを、機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータのことをいいます。

公開データ

港区の人口、新型コロナウイルス感染症の感染者数、区立・私立保育園空き状況、世論調査結果等のデータをオープンデータとして公開しています。

オープンデータの意義・目的

区民や事業者がオープンデータを活用することにより幅広いサービスが生まれ、区民利便性の向上や生活の安全、地域経済の活性化をもたらします。また、区政情報が活用され区民等が区政への関心を高めることにより、区政への住民参加につながります。

詳しくは、次のホームページをご覧ください。

利用規約

コンテンツ利用に当たっては、港区オープンデータ利用規約に基づき、本規約に同意したものとみなします。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部情報政策課デジタル推進担当

電話番号:03-3578-2855

ファックス番号:03-3578-2069