現在のページ:トップページ > 区政情報 > 入札・契約 > 申請書等 > 港区小規模事業者登録制度について(港区小規模事業者登録申請書)

ここから本文です。

更新日:2018年1月4日

港区小規模事業者登録制度について(港区小規模事業者登録申請書)

港区では、区内中小企業の地域経済活性化策として、区が発注する工事等の請負、物品の買入れ、委託契約などのうち、「小額で簡易な契約」を希望する事業者の登録を行い、「区内小規模契約事業者名簿」を作成しています。

これは、港区競争入札参加資格者として区に登録されていない区内中小企業者にも、区の仕事の受注機会を提供することにより、区内中小企業者の経済活性化を図ることを目的としています。

高額・高度の技術などを必要とする契約は、契約管財課において入札参加資格のある事業者を対象として入札等を行っていますが、小額の契約(予定価格が130万円以下の工事、80万円以下の物品の購入等)については、それぞれの課・事務局・支所・事務所・センター・学校・園等において、複数事業者からの見積り合せ(見積金額の比較)を行い、受注者を決定しています。この各課等で行う契約の際、区内小規模契約事業者名簿を積極的に活用しています。

登録の対象となる事業者

次の1から7の全てに該当する者

  1. 法人事業者の場合は、港区内に本店として登記簿上の本店所在地を置き、当該所在地において営業を行う者であること。また、個人事業者の場合は、港区内に住民登録があり、港区内で営業を行う者であること。
  2. 中小企業基本法第2条の範囲の事業者であること(特定非営利活動法人や財団法人等、中小企業基本法第2条に規定する事業者に該当しない事業者は登録できません。)。
  3. 港区競争入札参加資格(工事・物品)の登録をしていないこと。
  4. 成年被後見人、被保佐人、被補助人又は破産者でないこと。
  5. 登録・免許・許可等(以下「許可等」という。)を営業の要件とする業種について、当該許可等を受けていること。
  6. 経営不振の状態(会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項に基づき更正手続開始の申立てをしたとき、民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項に基づき再生手続開始の申立てをしたとき、手形又は小切手が不渡りになったとき等をいう。)にないこと。
  7. 港区の契約における暴力団等排除措置要綱(平成24年1月26日23港総契第1157号)に基づく入札参加除外措置を受けていないこと。

申請等の方法について

1.新規申請・継続申請

港区小規模事業者登録申請書(第1号様式)に次の書類を添付し、御提出ください。

(1)法人の場合

・登記簿謄本(現在事項全部証明書又は履歴事項全部証明書)(発行から3か月以内の原本)

(2)個人の場合

次のア及びイの書類を添付してください。

ア住民票(発行から3か月以内の原本で、個人番号がない又は黒塗りしたもの)

イ個人事業の開業届出書(税務署受付印が押印済みのもの)の写し(個人番号を黒塗りしたもの。)

※住民票及び個人事業の個人事業の開業・廃業等届出書については、個人番号の記載があるものは、受理できません。

2.変更の届出

登録内容に変更が生じた場合、港区小規模事業者登録変更届(第3号様式)に、変更事由に応じて次の書類を添付し、御提出ください。

(1)法人の場合

変更事由

添付書類

商号又は名称

・登記簿謄本

代表者役職

代表者氏名

・登記簿謄本

印影

住所又は所在地

・登記簿謄本

電話番号

FAX番号

(2)個人の場合

変更事由

添付書類

商号又は名称

・住民票

・個人事業の開業・廃業等届出書

代表者役職

代表者氏名

・住民票

・個人事業の開業・廃業等届出書

印影

住所又は所在地

・住民票

・個人事業の開業・廃業等届出書

電話番号

FAX番号

 

3.抹消の届出

港区小規模事業者登録抹消届(第4号様式)を御提出ください。。

なお、添付書類は不要です。

申請書(様式)等

申請書

その他参照資料

登録受付時期

随時受け付けています。

登録後の名簿活用

小規模な契約案件について優先的に見積り依頼を行うよう努めます。
※なお、この制度は、受注を保証するものではありません。

登録の有効期間

2022年12月31日までに登録された事業者の登録有効期間は、2023年6月30日までとなります。

(その後も継続して登録を希望する場合は、2023年1月1日以降に、港区小規模事業者登録申請書(第1号様式)により継続の申請をしてください。)

提出場所及び受付時間

(1)提出場所

〒105-8511東京都港区芝公園一丁目5番25号
港区役所10階契約管財課契約係窓口(持参又は郵送)

(2)受付時間

午前8時45分から正午まで、午後1時から5時まで

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部契約管財課契約係

電話番号:03-3578-2111