ここから本文です。

更新日:2020年11月14日

機能訓練

内容

在宅で障害のある学齢児や、言語に障害のある人に対し、機能の維持回復を図り、日常生活がより自立し、社会生活が充実するよう、訓練を行います。訓練には学齢児機能訓練、高次脳機能障害者機能訓練があります。

対象

  1. 学齢児機能訓練
    18歳未満の身体障害者手帳をお持ちの人
  2. 高次脳機能障害者機能訓練
    脳血管障害や頭部外傷等により言語障害や高次脳機能障害と診断されて機能訓練が必要な18歳以上の人(自立訓練事業の対象者を除く。)

窓口・お問い合わせ

障害保健福祉センター
電話:03-5439-2511
ファックス:03-5439-2514

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口