• 港区のことを知ろう
  • まちなみ探検
  • 自然をしらべよう
  • クイズ・ゲームで遊ぼう

インターネットマナー知ってる?

お役立ちホームページ

ここから本文です。

区役所の仕事を知ろう

区役所(くやくしょ)ではどんな仕事(しごと)をしているのか見てみよう。

くらしを支える(ささえる)仕事(しごと)

私(わたし)たちが暮らす(くらす)上で、誰か(だれか)が助け(たすけ)てくれなければ生活が大変(たいへん)になることがたくさんあります。例えば(たとえば)、ごみを処理(しょり)する清掃事業(せいそうじぎょう)、健康(けんこう)を守る(まもる)保健事業(ほけんじぎょう)、高齢者(こうれいしゃ)や障害(しょうがい)のある人などを支える介護(かいご)・福祉(ふくし)事業(じぎょう)、区立(くりつ)の幼稚園(ようちえん)・小学校・中学校や、学びたい人のための講座(こうざ)を行う教育(きょういく)・生涯学習(しょうがいがくしゅう)事業など、多くの事業があります。そういった私たちみんなの生活にとって必要(ひつよう)なことに関する(かんする)仕事や、必要な支援(しえん)を区役所(くやくしょ)が行っています。

また、地震(じしん)や災害(さいがい)が起き(おき)たときに避難場所(ひなんばしょ)や非常(ひじょう)食などの備蓄物資(びちくぶっし)を準備(じゅんび)するのも区役所の仕事です。

街(まち)をつくる仕事(しごと)

区(く)では街(まち)をつくる仕事(しごと)をしています。最初(さいしょ)にどんな街にしていくかという都市(とし)計画を立てます。そこから具体的(ぐたいてき)にどんな街にしていくか、例えば(たとえば)、広い空き地ができたらそこに何をつくるか考え、そして計画が決まっ(きまっ)たら、実際(じっさい)にそれを建て(たて)たり造っ(つくっ)たりする業者(ぎょうしゃ)を選び(えらび)、仕事を依頼(いらい)します。

長期的(ちょうきてき)に街の景観(けいかん)を考え、どんな街にすれば私(わたし)たちが暮らし(くらし)やすいか、観光客(かんこうきゃく)がたくさん来てくれる魅力(みりょく)のある街になるのか、活性化(かっせいか)されるのかなどを考えています。

港区役所(みなとくやくしょ)では約(やく)2,000人が働い(はたらい)ているよ!

区役所(くやくしょ)をうごかす仕事(しごと)

区役所(くやくしょ)の仕事(しごと)には具体的(ぐたいてき)に形として見えないものもあります。例えば(たとえば)、区役所は区民(くみん)から税金(ぜいきん)を集め(あつめ)、その税金を基(もと)に活動(かつどう)を行います。その税金を集める仕事、使い道(つかいみち)を決める(きめる)仕事、お金を管理(かんり)する仕事があります。また、区(く)全体(ぜんたい)での将来像(しょうらいぞう)を考え、政策(せいさく)を検討(けんとう)し形にしていくのも区の仕事です。

区役所(くやくしょ)って私(わたし)たちの暮らし(くらし)にとても身近(みぢか)なところなのね!