現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 届出・証明・住民の手続き > 改製原戸籍とは、どのようなものですか。

ここから本文です。

更新日:2020年7月28日

改製原戸籍とは、どのようなものですか。

質問

改製原戸籍とは、どのようなものですか。

回答

法律が改正されたり、戸籍がコンピューター化されたりして、新たに戸籍を作り変えた場合、作り変える前の戸籍を改製原戸籍「カイセイゲンコセキ」といいます。
また「ハラコセキ」と呼ばれることもあります。

コンピューター化される前の戸籍を、通称で「平成の改製原戸籍」と言っています。港区では平成16年7月31日に戸籍が電算化されています。またそれ以前では、昭和32年6月1日の法務省令により、戸籍の全面改製を行ってます。
詳しくは各総合支所区民課窓口サービス係(芝地区は区民課戸籍係)にお問い合わせください。

お問い合わせ先

各総合支所区民課窓口サービス係(芝地区は区民課戸籍係)

芝地区03-3578-3153
麻布地区03-5114-8821
赤坂地区03-5413-7012
高輪地区03-5421-7612
芝浦港南地区03-6400-0021