• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 防災・生活安全 > 防災・災害対策 > 地域防災計画・施策 > 施策・計画 > 「港区防災対策基本条例」を制定しました

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

「港区防災対策基本条例」を制定しました

災害発生時に、区民のかけがえのない生命と貴重な財産を守るためには、今まで区内で発生した災害時のさまざまな事象を教訓とし、今後区が防災対策上取り組むべき課題を明らかにするとともに、区民・事業者・区が「自助」・「共助」・「公助」という防災の基本理念に基づき、それぞれが果たすべき役割と責任の中で、防災対策の取り組みを進めることが必要です。

以上のような認識のもと、防災対策の基本理念や区民・事業者・区が取り組むべき基本的事項等を定め、今後の区の防災対策を総合的に推進するため、防災対策基本条例を制定しました。

条例の構成

第1章 総則(目的、基本理念)

第2章 区、区民及び事業者の責務(「自助」「共助」「公助」)

第3章 予防対策

第4章 応急対策

第5章 復興対策

港区防災対策基本条例

港区防災対策基本条例パンフレット

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課防災係

電話番号:(代表)03-3578-2111(内線:2541)

ファックス番号:03-3578-2539