現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 平和・人権・男女平等参画 > 「リーブラ」の利用方法を教えて下さい。

ここから本文です。

更新日:2023年5月25日

「リーブラ」の利用方法を教えて下さい。

質問

「リーブラ」の利用方法を教えて下さい。

回答

男女平等参画講座等を開催するほか利用者の自主的な学習の場として、また様々な悩みごとの相談や専門図書や資料を揃えてあり、情報収集などに利用できます。

申込方法
● 利用者端末(リーブラ、区民センター、生涯学習センター、青山生涯学習館に設置)、インターネット、携帯電話、窓口、電話で申し込みができます。
●利用申込には登録が必要です。

特記事項

●ホール、和室、学習室、料理室、集会室、幼児室、工作室 図書資料室、交流コーナー 相談室 ワークルームなどがあります。

●付帯設備(備品):ピアノ、16ミリ映写機、ホール拡声装置、VTR、ワイヤレスアンプ、スライド映写機、茶道具、ミシン、イーゼル、プロジェクター、ノートパソコン等


利用時間
午前9時~正午
午後1時~5時
午後5時30分~9時30分
使用料金等詳しくは、リンク先の関連情報、「男女平等参画センター(リーブラ)」をご覧ください。

●心のサポートルーム
心理カウンセリングを行っています。ご相談は電話でも面談でも可能です。
男性の相談にも応じています。
※面接相談は予約が必要です。
場所:男女平等参画センター・相談室
電話:03-3456-5771(相談時間のみ)

お問い合わせ先

人権・男女平等参画担当

03-3578-2111(内線2025~2027)