• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 福祉 > 精神障害者保健福祉手帳とはどのようなものですか。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

精神障害者保健福祉手帳とはどのようなものですか。

質問

精神障害者保健福祉手帳とはどのようなものですか。

回答

精神疾患がある方のうち、精神障害のため長期にわたり日常生活または社会生活に障害のある方が交付対象者となり、その障害の状態により1~3級の等級に区分されます。この手帳をお持ちの方が受けられる優遇措置は税金の控除などです。

提出書類等

申請書(区民課に用紙があります)

診断書(区民課に診断書用紙があります。精神障害に係る初診日から6ヶ月を経過しているもの)または、精神障害のために受給している障害年金証書の写し。印鑑。写真。

届出窓口

各総合支所区民課保健福祉係

受付時間

午前8時30分~午後5時

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

特記事項

●1級 他人の援助を受けなければ、ほとんど自分の用ができない程度の状況
●2級 必ずしも他人の助けを必要とはしないが、日常生活が困難な状況
●3級 日常生活または社会生活に制限を受けるか、日常生活または社会生活に制限を加えることを必要とする程度

※申請から交付までは、2ヵ月半程度かかります。
●更新
2年ごとに更新の手続をし、再認定を受けます。