現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 地域包括ケア > 在宅療養後方支援病床 > 港区地域包括ケア「在宅療養後方支援病床」のご案内

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

港区地域包括ケア「在宅療養後方支援病床」のご案内

在宅療養後方支援病床とは

在宅療養をしている高齢者等やその家族が、安心して在宅療養生活を送ることができるよう、容体の急変時や介護する家族の休養が必要な場合に、主治医等の申し出により速やかに入院できる仕組みです。

利用対象者

  • 港区民で在宅療養中の方
  • 主治医や訪問看護師より、管理及び指導が行われている方
  • 主治医等が一時的な入院の必要があると認めている方

次の方は対象にはなりません

  • 長期的な入院を希望する方
  • 意識障害や呼吸困難、骨折等ただちに救急搬送を必要とする状態の方

利用できる病院

区では、速やかに入院することができる在宅療養後方支援病床を確保することを目的に、区内2病院と協定を締結しています。

協定を締結している病院

東京高輪病院(港区高輪3-10-11  電話03-3443-9576)

古川橋病院(港区南麻布2-10-21  電話03-3453-5011)

高輪病院 

↑東京高輪病院               ↑古川橋病院

利用期間

原則14日以内

利用料金

利用者の負担額は通常の入院と同様です。

利用方法

  主治医、かかりつけ医、ケアマネジャー、在宅療養相談窓口へご相談ください。

詳細については直接病院へお問い合わせください。

在宅医療・療養連携シートについて 

在宅医療・療養連携シートは主治医、かかりつけ医、病院担当者、高齢者相談センター職員等が利用者(患者)の同意を得て、ご本人の情報を共有するための港区独自の様式です。

在宅後方支援病床の入退院時に活用します。

〔Excel版〕在宅医療・療養連携シート(エクセル:40KB)

〔PDF版〕在宅医療・療養連携シート(PDF:109KB)

記入例 在宅医療・療養連携シート(PDF:234KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部保健福祉課地域包括ケア推進係

電話番号:03-3578-2328

ファックス番号:03-3578-2398