• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

えせ同和行為とは

  • 「同和問題」を口実にした、不当要求行為をいいます。
  • 本来の同和問題解決のための運動や団体とは、まったく関係ありません。

「同和問題の解決は国民的課題である」などの大義名分で、同和問題の解決に努力しているように装いながら、高額な図書の購入を迫ったり、賛助金、寄付を募ったりするなど、企業や行政機関などに不当な要求を行うことをいいます。

同和問題を正しく認識していない人々に同和問題を口実とした不当な圧力をかける行為なのです。

このような「えせ同和行為」を放置することは、差別解消に真摯(しんし)に取り組んでいる団体や関係者に対するイメージを著しく損ねるばかりでなく、同和問題に対する誤った認識を植え付けることになります。その結果、同和問題の解決を大きく遅らせることにもつながり、区や都が行っている人権・同和問題の啓発活動を無駄にする行為であり、断固として許されない行為です。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人権・男女平等参画係

電話番号:03-3578-2025