現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 平和・人権 > 区内にある米軍基地等の要請行動

ここから本文です。

更新日:2022年8月12日

区内にある米軍基地等の要請行動

港区には、23区で唯一の米軍基地(赤坂プレスセンターとニューサンノー米軍センター)があります。赤坂プレスセンターには、ヘリポートがあり、区民、特に近隣住民は、米軍へリコプターの騒音に悩まされ事故発生の不安を抱えています。

区民のみなさんに基地の概要とヘリポート基地があることによる区の取組を知っていただくために、港区の米軍基地(リーフレット)を作成しました。ぜひ、ご覧ください。

港区の米軍基地(リーフレット)(PDF:3,718KB)

なお、区ではヘリポート基地の早期撤去を求め、国、東京都、米国に対して要請行動を行っています。

米軍基地の概要については、下記リンク先からご覧ください。

都内の米軍基地(東京都都市整備局ホームページ)(外部サイトへリンク)

平成16年度

  • 平成16年8月30日ブッシュ大統領、ベーカー駐日大使に書簡を送付
  • 平成16年8月30日東京都へ要請
  • 平成16年11月22日防衛施設庁を訪問し要請
  • 平成17年2月14日アメリカ大使館を訪問し要請

平成17年度

  • 平成18年2月2日東京都を訪問し要請

平成18年度

  • 平成18年8月29日東京都へ要請
  • 平成19年1月24日東京都を訪問し要請

平成19年度

  • 平成19年8月30日東京都へ要請
  • 平成19年12月18日防衛省を訪問し要請
  • 平成20年3月21日東京都へ要請

平成20年度

  • 平成20年7月31日東京都を訪問し要請
  • 平成20年8月28日東京都へ要請
  • 平成20年11月12日東京都へ要請

平成21年度

  • 平成21年8月25日東京都へ要請
  • 平成22年2月8日防衛省を訪問し要請
  • 平成22年2月8日東京都を訪問し要請

平成22年度

  • 平成23年2月1日東京都を訪問し要請
  • 平成23年3月9日東京都へ要請

平成23年度

  • 平成24年2月14日防衛省を訪問し要請
  • 平成24年2月14日東京都を訪問し要請

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

平成29年度

平成30年度

令和元年度

令和2年度

 令和3年度

 

米軍へリポート基地に係る騒音測定について

羽田空港の新飛行経路の運用に伴い、新飛行経路に近接する赤坂プレスセンターを離発着する米軍ヘリコプターの飛行状況及び騒音状況が変化することが予測されることから、実態把握のための騒音測定を実施しました。

測定結果については、下記をご覧ください。 

測定結果(令和2年9・10月)

測定結果(令和3年6・7月)

 

赤坂プレスセンター、ニューサンノー米軍センターにおける新型コロナウイルス感染者について

標記の件について、防衛省(北関東防衛局横田防衛事務所等)から、情報提供がありましたので、お知らせします。

横田防衛事務所からの情報提供(令和2年9月1日)


赤坂プレスセンター所属の駐留軍等労働者の1名が、8月30日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該人物は8月24日から自宅待機をしており、行動歴等については調査中です。

これを受け、港区は東京都と共に今後の感染拡大防止のため、迅速かつ万全な措置を講じる等を求め、9月4日に国と在日米陸軍に対し要請を行いました。

口頭要請文(PDF:98KB)

 

 北関東防衛局地方調整課からの情報提供(令和3年1月5日・1月14日)


令和2年12月29日から令和3年1月3日にかけて、在日米軍関係者6名が、新型コロナウイルス検査において陽性と確認されました。そのうち1名については、北関東防衛局管轄で隔離措置をしており、医療関係者が許可するまで隔離が続きます。検査時において既に行動制限が課されていたため、地域社会への影響はないことの連絡がありました。(1月5日)

照会した結果、管轄の該当基地は、赤坂プレスセンターであるとの回答を得ました。(1月14日)

 

 横田防衛事務所からの情報提供(令和3年7月21日)


ニューサンノー米軍センター所属の駐留軍等労働者の1名が、7月20日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該人物は、7月19日から自宅待機をしており、行動歴等については調査中です。

 

横田防衛事務所からの情報提供(令和3年8月11日)


赤坂プレスセンターの駐留軍等労働者の1名が、7月29日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該人物は、7月30日から8月7日ホテル療養、行動歴等については調査中です。

 

北関東防衛局地方調整課からの情報提供(令和4年1月20日)


赤坂プレスセンターで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が発生した場合の情報提供について、在日米陸軍のホームページを参照するよう連絡がありました。

これを受け、港区は東京都と共に、周辺住民が安心して生活するために必要な新規感染者数等の速やかな情報提供を求め、3月1日に国と在日米陸軍に対し要請を行いました。

口頭要請文(PDF:76KB)

 

横田防衛事務所からの情報提供(令和4年2月28日)


赤坂プレスセンターの駐留軍等労働者の1名が、2月17日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該人物は、国外にて陰性確認ののち、2月24日に帰国しました。

 

横田防衛事務所からの情報提供(令和4年6月20日)

ニューサンノー米軍センター所属の駐留軍等労働者の1名が、6月15日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該人物は、6月14日から自宅待機、行動歴等については調査中です。

 

横田防衛事務所からの情報提供(令和4年7月12日)

赤坂プレスセンター所属の駐留軍等労働者の1名が、7月7日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該人物は、7月7日から自宅待機、行動歴等については調査中です。

 

 横田防衛事務所からの情報提供(令和4年7月15日)

 赤坂プレスセンター所属の駐留軍等労働者の1名が、7月9日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該人物は、7月9日から自宅待機、行動歴等については調査中です。

 

横田防衛事務所からの情報提供(令和4年8月12日)

ニューサンノー米軍センター所属の駐留軍等労働者の1名が、8月9日に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

当該人物は、8月10日から自宅待機、行動歴等については調査中です。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人権・男女平等参画係

電話番号:03-3578-2025