• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > 食品・環境衛生・栄養表示・給食・住宅宿泊事業(民泊) > 住宅宿泊事業(民泊) > 事業(民泊)を行う皆様へ > 即位礼正殿の儀、祝賀御列の儀等に伴う住宅宿泊事業法における宿泊者名簿への記載等の徹底について

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年10月17日

即位礼正殿の儀、祝賀御列の儀等に伴う住宅宿泊事業法における宿泊者名簿への記載等の徹底について

宿泊者名簿の記載等の徹底について

今般、即位礼正殿の儀、祝賀御列の儀等を控えていることを踏まえ、住宅宿泊事業者の皆さまには以下についてより一層の徹底をお願いします。

1宿泊者に対し、宿泊者名簿への正確な記載を働きかけること。

2日本国内に住所を有しない外国人宿泊者に関しては、宿泊者名簿の国籍及び旅券番号欄への記載を徹底し、旅券の呈示を求めるとともに、旅券の写しを宿泊者名簿とともに保存すること。なお、旅券の写しの保存により、当該宿泊者に関する宿泊者名簿の氏名、国籍及び旅券番号の欄への記載を代替しても差し支えない。

3営業者の求めにも関わらず、当該宿泊者が旅券の呈示を拒否する場合は、当該措置が国の指導によるものであることを説明して呈示を求め、さらに拒否する場合には、当該宿泊者は旅券不携帯の可能性があるものとして、最寄りの警察署に連絡する等適切な対応を行うこと。

4警察官からその職務上宿泊者名簿の閲覧請求があった場合には、捜査関係事項照会書の交付の有無に関わらず、当該職務の目的に必要な範囲で協力すること。なお、当該閲覧請求に応じた個人情報の提供は、捜査関係事項照会書の交付を受けない場合であっても、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)第23条第1項第4号に基づく適正な措置であり、本人の同意を得る必要はないものと解すること。

※「住宅宿泊事業法における宿泊者名簿の記載等の徹底について(平成29年12月26日付け薬生衛発1222第1号厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課長、観観産第602号国土交通省観光庁観光産業課長通知)」から抜粋


 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所生活衛生課住宅宿泊事業担当

電話番号:03-6400-0088(内線:3882)

ファックス番号:03-3455-4470