現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 生活環境 > ヒアリ等関連情報 > セアカゴケグモ(特定外来種)にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2022年8月15日

セアカゴケグモ(特定外来生物)にご注意ください

セアカゴケグモは攻撃性はありませんが、雌(メス)は毒を持っており、咬まれると、激しい痛みを伴う腫れを生じ、さむけ、吐き気などが現れることもあります。
通常は数時間から数日で症状は軽減しますが、時に脱力、頭痛、筋肉痛、不眠などの全身症状が数週間継続することがあります。
環境省によると、国内ではこれまでに45都道府県(2019年8月現在)でセアカゴケグモが確認されています。
注意喚起チラシ(環境省)(PDF:852KB)
発見した場合には、絶対に素手で捕まえたり、触ったりしないように注意してください。

令和4年8月14日 台場2丁目で「セアカゴケグモ」が確認されました

令和4年8月15日(月)、区へビル管理者より、「令和4年8月14日(日)台場フロンティアビル屋外喫煙所にてセアカゴケグモが発見された」との連絡がありました。連絡によると、見つかった個体は駆除し、その後周辺を確認しましたが、その他の個体は発見されなかったとのことです。

発 見 日:令和4年8月14日(日) 午前8時30分頃
発見場所:台場フロンティアビル 屋外喫煙所 (港区指定喫煙場所ではありません。)
発 見 数:5体
被  害:なし

セアカゴケグモと疑わしいクモを発見した場合は

  • 家庭用殺虫剤(ピレスロイド系)をクモに直接噴霧して駆除してください。
  • 卵のうは靴で踏みつぶすなどしてください。(靴の裏に挟まないよう靴をビニール等で覆うことが有効です。)

セアカゴケグモと疑わしいクモに咬まれた場合は

  • すぐに温水やせっけん水などで傷口を洗い、咬まれた部分を水や氷などで冷やし、すみやかに医療機関を受診してください。
  • 受診の際、咬んだクモの種類がわかるよう、できれば駆除したクモを医療機関に持参してください。

セアカゴケグモ(特定外来生物)に関する詳しい情報については、次のサイトをご参照ください。

 気をつけて!危険な外来生物(東京都環境局)(外部サイトへリンク)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境政策係

電話番号:03-3578-2486

ファックス番号:03-3578-2489