• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年6月13日

光化学スモッグ

光化学スモッグとは

自動車の排気ガスや工場の煙などから排出された窒素酸化物(NOx)とガソリンなどに含まれる炭化水素(HC)が、太陽の強い紫外線を受けて光化学反応を起こし、オゾンなどの光化学オキシダント(Ox)を発生します。

光化学オキシダントの濃度が高くなると、白くもやがかかったようになります。この現象を「光化学スモッグ」といいます。

光化学スモッグの説明図

発生しやすい条件

光化学スモッグは、4月から10月にかけて、日差しが強く、気温が高く、風が弱い日に発生します。

特に、太平洋高気圧が強い7月から8月は、気温も高く、紫外線も強い安定した天気が続くため、光化学スモッグが発生しやすい気象条件になります。

過去の注意報発令日数

年度 25 26 27 28 29 30
回数 5 2 2 2 3 2

※港区が含まれる区東部の発令日数です。

光化学スモッグ注意報が発令されたら

光化学オキシダント濃度が0.12ppmを超えると、光化学スモッグ注意報が発令されます。

区では、防災行政無線、ホームページ、フェイスブック、ツイッター等で、注意報発令をお知らせします。

(防災行政無線以外は、平日のみです。また、防災行政無線の放送を行うのは、午後5時までです。)

注意報発令時の対応

  • 屋外になるべく出ない
  • 屋外の運動は避ける
  • 自動車の使用は控える
  • 目がチカチカしたり、のどが痛くなった場合は、すぐに屋内にはいり、目を洗う、うがいをする

※症状が重い場合や改善しない場合は、医師の診断を受けてください。また、区でも情報を把握するために、後日、みなと保健所(電話番号:03-6400-0080)及び環境課(03-3578-2490)にもご連絡をお願いします。

症状の問合せ

平日(午前8時30分から午後5時)

みなと保健所保健予防課

電話番号:03-6400-0080

土曜・日曜・祝日・夜間

東京都医療情報センター

電話番号:03-5272-0303

光化学スモッグの情報を得るには

東京都テレホンサービス

電話番号:03-5640-6880

※港区は「区東部」に含まれます。

東京都のホームページ

光化学スモッグ注意報の発令基準や、光化学スモッグの発令状況などが確認できます。

東京都光化学スモッグ情報(外部サイトへリンク)

メールによる緊急時情報の送信

メールアドレスを登録すると、東京都から、注意報発令時などに、メールが送信されます。

以下のホームページから、登録してください。

光化学スモッグ注意報等のメール送信の登録・解除(外部サイトへリンク)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境指導・環境アセスメント担当

電話番号:03-3578-2490

ファックス番号:03-3578-2489