ここから本文です。

更新日:2020年4月9日

令和元年度お台場海浜公園水際の水質調査

調査地点

地点A:お台場学園前水際

地点B:都営台場一丁目アパート1号棟前水際

地点C:区立台場保育園前水際

調査結果

調査結果(令和2年2月19日午前調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

7.6

B

7.8

C

7.8

COD

mg/L

A

3.1

8mg/L以下

B

2.7

C

3.3

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

420

1,000個/100ml以下

B

250

C

380

透明度

m

A

1.5

1m未満~50cm以上

B

1.5

C

1.5

 

調査結果(令和2年2月19日午後調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

7.9

B

7.9

C

8.0

COD

mg/L

A

2.8

8mg/L以下

B

2.9

C

2.9

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

64

1,000個/100ml以下

B

65

C

50

透明度

m

A

1.5

1m未満~50cm以上

B

1.5

C

1.5

 

 

調査結果(令和2年1月14日午前調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

7.0

B

7.2

C

7.2

COD

mg/L

A

2.8

8mg/L以下

B

2.5

C

2.2

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

61

1,000個/100ml以下

B

65

C

65

透明度

m

A

1.5

1m未満~50cm以上

B

1.5

C

1.5

 

調査結果(令和2年1月14日午後調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

7.2

B

7.2

C

7.4

COD

mg/L

A

2.3

8mg/L以下

B

2.2

C

2.2

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

11

1,000個/100ml以下

B

24

C

7

透明度

m

A

1.5

1m未満~50cm以上

B

1.5

C

1.5

 

 

調査結果(令和元年9月25日午前調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

7.9

B

7.7

C

7.7

COD

mg/L

A

4.4

8mg/L以下

B

4.2

C

4.0

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

120

1,000個/100ml以下

B

340

C

230

透明度

m

A

0.7

1m未満~50cm以上

B

0.8

C

1.2

 

調査結果(令和元年9月25日午後調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

8.1

B

8.0

C

8.2

COD

mg/L

A

3.9

8mg/L以下

B

3.9

C

4.6

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

61

1,000個/100ml以下

B

150

C

100

透明度

m

A

0.8

1m未満~50cm以上

B

1.2

C

1.2

 

調査結果(令和元年7月9日雨天時調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

6.8

B

6.7

C

6.9

COD

mg/L

A

3.3

8mg/L以下

B

2.9

C

3.5

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

370

1,000個/100ml以下

B

460

C

520

透明度

m

A

1.2

1m未満~50cm以上

B

1.2

C

1.2

 

 

調査結果(令和元年6月3日午前調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

7.4

B

7.6

C

7.7

COD

mg/L

A

4.8

8mg/L以下

B

3.8

C

4.3

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

13

1,000個/100ml以下

B

2

C

4

透明度

m

A

0.8

1m未満~50cm以上

B

0.9

C

1.0

 

調査結果(令和元年6月3日午後調査分)

項目

単位

地点

測定結果

(参考)

水浴場水質判定基準

pH

A

7.8

B

8.2

C

8.0

COD

mg/L

A

6.0

8mg/L以下

B

6.6

C

4.7

油膜の有無

A

常時は油膜が

認められない

B

C

糞便性
大腸菌群数

個/100ml

A

5

1,000個/100ml以下

B

5

C

2

透明度

m

A

1.0

1m未満~50cm以上

B

1.0

C

1.2

 

※基準欄が「―」の項目は基準が定められていません。

※参考表記の水浴場水質判定基準は水質Cの基準です。台場は現在水浴場ではありませんので、ただちに適用される基準ではありません。

用語解説

pH

酸性、アルカリ性の度合いを示します。pHの値が7を超えるとアルカリ性を、7未満は酸性を表します。

DO(溶存酸素)

水に溶けている酸素の量を表します。有機物などの汚染物質が増加すると酸素が消費され値が小さくなり、小さいほど水質が悪化しています。

COD(化学的酸素要求量)

水中の有機物等を酸化剤で酸化させたときに要した酸素の量を表します。海域などの汚染の度合いを示し、値が大きいほど水質が悪化しています。

全窒素

有機及び無機の窒素化合物の総量です。多く存在するとプランクトンが増殖し、赤潮の原因となります。

全リン

有機態及び無機態のリンの総量です。多く存在するとプランクトンが増殖し、赤潮の原因となります。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課環境指導・環境アセスメント担当

電話番号:03-3578-2492

ファックス番号:03-3578-2489