現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 建築・開発 > 建築物の解体工事等を行うとき > 解体・石綿除去等工事のお知らせ(第2号様式)及び解体工事等標識設置報告書(第3号様式)

ここから本文です。

更新日:2021年7月15日

解体・石綿除去等工事標識(第2号様式)及び解体工事等標識設置報告書(第3号様式)

発注者等は、建築物の解体工事等を行う際に、解体工事に係る計画の周知を図るために、工事着手前に現地に標識を設置してください。

また、標識を設置した際には、港区長宛に報告してください。

解体・石綿除去等工事標識

木造建築物の場合にあっては、工事開始の15日前までに、また、木造建築物以外の建築物の場合にあっては、工事開始の30日前までに設置してください。

標識は、当該敷地の道路に接する部分(建築敷地が2以上の道路に接するときは、それぞれの道路に接する部分)に、地面から標識の下端までの高さが概ね1メートルとなるよう設置してください。

解体工事等標識設置報告書

提出する際に必要な書類

解体工事等標識設置報告書(第3号様式) 1部(控えの必要な方は、2部ご用意ください)

※第2面についての留意点

  • 案内図
    工事場所の位置がわかるように住宅地図等を枠内に貼り付ける。
  • 標識設置位置図
    工事敷地が道路何面に面しているかわかる程度の図面を貼り付けてください。
    また、複数棟を解体する際にはその概要がわかる図面を貼り付けてください。
  • 標識設置状況
    当該敷地に設置されている標識の設置状況を写真にて貼付して下さい。遠景は標識の設置位置がわかるもの(地面から標識の下端までの高さが概ね1メートル)としてください。近景は標識の記載内容がわかるものとしてください。

提出時期

標識を設置した日から7日以内に提出してください。

提出先

街づくり支援部 建築課 建築紛争調整担当

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:街づくり支援部建築課建築紛争調整担当

電話番号:03-3578-2111(内線:2310~2312)