現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 手帳 > 精神障害者保健福祉手帳

ここから本文です。

更新日:2021年12月17日

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者マーク

内容

精神障害がある人が、一定の障害があることを証明するものです。この手帳を持っていることにより、さまざまな支援が受けられます。

手帳の判定基準について、詳しくは精神障害者保健福祉手帳判定基準表をご覧ください。

申請方法

  1. 診断書(所定の診断書用紙は各総合支所区民課にあります。)または精神障害のために受給している障害年金証書等の写し(詳しくはお問い合わせください。)
  2. マイナンバーカード等
  3. 写真(タテ4センチメートル×ヨコ3センチメートル、無帽、上半身)
  • ※ 申請から交付までは、3か月程度かかります。

更新の手続き

2年ごとに更新の手続きが必要です(更新は有効期間の終日の3か月前から申請ができます。)。

窓口・お問い合わせ

各総合支所 区民課 保健福祉係

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口