• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 防災・生活安全 > 生活安全 > 被害に合わないために > 特殊詐欺対策 > 警察、区、区内事業者がONE TEAMに。演劇による事業者向け詐欺被害防止研修を開催しました(アクサ生命保険株式会社)

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年12月25日

警察、区、区内事業者がONE TEAMに。演劇による事業者向け詐欺被害防止研修を開催しました(アクサ生命保険株式会社)

区は、区内でも後を絶たない振り込め詐欺被害防止対策の推進において、区内警察署をはじめ、民間事業者との連携を特に重視しています。その具体的な取組の一環として、警視庁高輪警察署とタッグを組み、区内に本社があるアクサ生命保険株式会社の社員研修として演劇による詐欺被害防止研修を実施しました!

実施概要

日時

12月20日(金曜)午後2時~2時45分

場所

アクサ生命保険株式会社本社内(港区白金一丁目17番3号NBFプラチナタワー)

内容

高齢者が周囲の人々の見守りにより詐欺被害を免れる内容の演劇を上演、その後参加者の皆さんと振り返りを行い、民間事業者が詐欺被害防止において大きな力を持っていることを確認、共有しました。

演劇のストーリー

港区に住む高齢女性に、詐欺犯の女から1本の電話がかかってくる。警視庁の人間と偽り、女性の銀行口座が犯罪に悪用されそうになっているため金融庁の職員を派遣し、キャッシュカードに必要な手続をさせると話す女。女性はパニックになり、すっかり信じ込む。

いわれたとおりキャッシュカードを用意し待つ女性のもとに、たまたま娘が帰宅。話を聞いた娘は、勤め先のアクサ生命保険株式会社で聞いた高輪警察署による特殊詐欺防止研修の内容を思い出し、しぶる女性を説得し通報。高輪警察署員が女性宅に急行し、事なきをえる。その後高輪警察署員は、犯人をおびきよせ捕まえる「だまされたふり作戦」を実行することを提案、女性と娘は応じる。

一方で何も知らない詐欺犯グループの男が、金融庁職員を名乗って女性を訪問、手はずどおりそれらしい語り口で女性のキャッシュカードを手にし、女性にその場を離れさせ、持参したカードとすり替えキャッシュカードを持ち去ろうとする。だがもちろん、その場に待機していた高輪警察署員によって犯行は食いとめられ、男は逮捕。女性の家に平和が戻るのであった。

ポイント

  • 劇団等への委託によらず、実際に振り込め詐欺対策に関わっている港区職員及び警視庁高輪警察署署員が経験を元に一から演劇を作りあげ、出演及びスタッフを担当しました。
  • アクサ生命保険株式会社の現役社員の方にも、娘役で演劇に参加してもらいました。

当日の様子

当日は多忙な業務の合間を縫い、数十名のアクサ生命保険株式会社社員の皆さんが参加してくださいました!

振り返りの質疑応答では熱心な質問も多数いただき、今後も連携していくことを確認しました。

事業者向け詐欺被害防止研修の様子

犯人グループの男女(区職員)

事業者向け詐欺被害防止研修の様子

すっかりだまされる女性(区職員)

事業者向け詐欺被害防止研修の様子

女性と娘(アクサ生命保険株式会社社員)の元に高輪警察署員(高輪警察署生活安全課員)が駆けつける

事業者向け詐欺被害防止研修の様子

カードをすり替えようとするも、高輪警察署員によって逮捕される男

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理室防災課生活安全推進担当

電話番号:03-3578-2199