ここから本文です。

更新日:2024年3月12日

食品衛生法違反者等の公表

食品衛生法第69条の規定により、港区が食品衛生法の違反者に対し、不利益処分または書面による行政指導を行ったことについて、以下のとおり公表します。
なお、公表内容については、公表を行った日から原則として7日経過後に削除しております。ただし、不利益処分または書面による行政指導が7日間を超える場合は、当該期間の経過後に削除しております。

参考:食品衛生法第69条の規定

厚生労働大臣、内閣総理大臣及び都道府県知事は、食品衛生上の危害の発生を防止するため、この法律又はこの法律に基づく処分に違反した者の名称等を公表し、食品衛生上の危害の状況を明らかにするよう努めるものとする。

不利益処分等のお知らせ

公表年月日 令和6年2月7日
違反食品等 品名:冷凍鶏肉 骨付きモモ肉(対象ロット「200-220g」)
数量:39CT
違反内容 厚生労働大臣が定める成分規格の基準値(0.1ppm)を超えてラサロシドが0.2ppm検出されました。
主な適用条項 食品衛生法第13条第2項、同法第59条第1項
輸出国 アメリカ
違反食品等の輸入者 氏  名:スターゼン株式会社
住  所:東京都港区港南二丁目5番7号
法人番号:9010401015760
不利益処分等の内容
及び措置状況
令和6年2月7日、販売禁止命令を行いました。
該当食品は、倉庫に集め封印し保管されています。
備考 ラサロシドは食品一般の成分規格として、鶏の筋肉において0.1ppmを超えて含有されるものであってはならないと定められています。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所生活衛生課食品広域監視係

電話番号:03-6400-0047