• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 福祉施策・計画・調査 > 港区カラーバリアフリー・ガイドライン

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

港区カラーバリアフリー・ガイドライン

港区では、色覚に障害がある人にも配慮した、暮らしやすいまちづくりを進めるため、「港区カラーバリアフリー・ガイドライン」を策定しました。

色覚に障害があり、色の識別が困難な人が少なくないことや、不便な思いをしていることを多くの人が理解し、確実に情報が伝わるように、利用する側の視点に立って情報提供することが必要です。

このガイドラインは、区が作成し配布する印刷物、新築・改修する公共施設に整備・設置する案内板等の色使い等について配慮すべき内容を例示していますので、ご利用ください。

ただし、紙面の構成上制限があり、例示の内容に沿うことができない場合は、本書を色使いの目安として位置づけ、配慮するようにします。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部障害者福祉課障害者福祉係

電話番号:03-3578-2386