現在のページ:トップページ > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭から出る資源・ごみ > 高齢者または障がい者のみで構成する世帯のうち、自力で集積所等まで資源・ごみを出すことが困難な方へ > 戸別訪問収集(65歳以上の高齢者または障がい者のみで構成する世帯のうち、身近な人の協力が得られない方)

ここから本文です。

更新日:2021年10月2日

戸別訪問収集(65歳以上の高齢者または障がい者のみで構成する世帯のうち、身近な人の協力が得られない方)

ご自身で集積所まで、資源やごみを出すことが困難な方を対象に、みなとリサイクル清掃事務所の職員が、玄関先まで収集に伺うサービスを無料にて行っています。 

 

※「緊急事態宣言」の解除に伴う新規受付の再開について

 新型コロナウイルス感染症にかかる緊急事態宣言が9月30日(木曜日)に解除されたことに伴い、新規受付を再開します。

 受付休止期間中は、ご理解とご協力をいただき、まことにありがとうございました。

  新規受付再開日:2021年10月1日(金曜日)

 今後、緊急事態宣言や、まん延防止等重点措置が発出された場合は、新規受付を一時休止する場合があります。

 

ご利用できる方

ごみ出しのできる同居家族がいない、または身近な人の協力が得られない

  • 65歳以上の方のみの世帯
  • 障がい者の方のみの世帯

高齢者

資源・ごみの収集日と出し方

資源・ごみの収集日

収集日は、週2回です。月曜日と木曜日火曜日と金曜日水曜日と土曜日のいずれかになります。

※基本的に、お住まいの地域の可燃ごみ収集日が、訪問収集の収集日になります。

資源・ごみの出し方

週2回の収集日に、すべての資源・ごみを収集します。(※品目ごとに分別し、それぞれ別の袋でお出しください!)

  • 可燃ごみ
  • 不燃ごみ
  • 資源プラスチック
  • 資源(新聞紙・雑誌・段ボール・びん・かん・ペットボトル)

申し込みから収集開始まで

1.電話で申し込み

みなとリサイクル清掃事務所(電話番号:03-3450-8025)に電話をしていただき、「戸別訪問収集を希望」とお伝えください。

折り返し、担当者から面談日(希望日優先)設定の電話をします。

2.面談と手続き

みなとリサイクル清掃事務所の職員が、ご自宅にお伺いし、新規面談を行い、申請書(申込書)にご記入いただきます。

※面談日には、原則として、親族もしくは第三者の方の立会いをお願いします。

※必要書類の自署が困難な方は、代理人の代筆も可能です。

※当日、ご用意いただくものは、

  • 緊急連絡先のお名前と電話番号
  • 障がい者手帳
  • 介護保険被保険者証

3.収集開始

面談において問題がなければ、収集を開始します。

収集用のごみ容器は、専用のものを無料で用意します。

現在、ご自宅で使用されているごみ容器で出していただいても結構です。

戸別訪問収集に関するお願い

集合住宅においては、共有部分(廊下・階段・エレベーターホール)などには、物を置いてはいけないとの規約があるところがあります。

玄関内からの収集をお願いする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

その他にこんなサービスも

収集日に、ごみが出ていなかった場合、本人と連絡が取れない場合等は、状況により、緊急連絡先、高齢者相談センター、介護支援事業者などと連携して安否状況の確認を行います。

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部みなとリサイクル清掃事務所清掃事業係

電話番号:03-3450-8025

ファックス番号:03-3450-8063