• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 福祉 > 高齢のためインフルエンザの予防接種を受けたいのですが。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

高齢のためインフルエンザの予防接種を受けたいのですが。

質問

高齢のためインフルエンザの予防接種を受けたいのですが。

回答

港区民で65歳以上の皆さんに、全額公費負担での予防接種を実施します。予防接種は、ワクチンを投与することで体内に抗体をつくります。効果が現われるまで2週間ほどかかり、およそ5ヵ月間効果が持続するといわれています。

発症を完全に防ぐことはできませんが、高齢者には重症化を防止する効果があります。かかりつけの医師とよく相談し、早めに予防接種をすることをおすすめします。

届出窓口

保健予防課保健予防係

届出方法

※9月1日以降に転入した人はご連絡下さい。

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

特記事項

●接種対象 区内在住で次のいずれかに該当する接種希望者
(1)65歳以上の人(接種期間中に65歳になる人を含む)
※対象者には接種記録票を9月末に郵送します。

(2)60歳以上65歳未満で、心臓、じん臓または呼吸器の機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害のため日常生活がほとんど不可能な人(障害の程度が身体障害者手帳1級程度の人)
※(2)に該当し、接種を希望する人は保健予防課保健予防係にお申し込みください。

●接種回数=1回
●費用=無料
●接種期間=10月1日~1月31日
●接種方法=予防接種記録票に必要事項を記入、区が指定する医療機関に持参し、接種してください。
●接種記録票がないと公費扱いできませんので、必ず接種する前に接種記録票があるかどうか確認してください。紛失した場合は、再発行しますのでご連絡下さい。(接種後の再発行はしません。)