• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 福祉 > 乳幼児医療証の交付手続きについて知りたい。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

乳幼児医療証の交付手続きについて知りたい。

質問

乳幼児医療証の交付手続きについて知りたい。

回答

必要書類を持参の上、各総合支所区民課で手続きを行ってください。郵送でも申請できます。

対象年齢:中学3年生(15歳到達後、最初の3月31日まで)までの子ども
対象条件:保護者と子どもともに港区に住んでおり、健康保険に加入していること。

提出書類等

●乳幼児・子ども医療証交付申請書(区のホームページでダウンロードできます。)
●子どもの加入している健康保険証(写)

●子どもの加入している健康保険証(写)
その他下記書類が必要な場合があります。
●外国籍の人・・・外国人登録証(写)

届出窓口

各総合支所区民課

届出人

子どもの保護者

届出方法

来庁・郵送

受付時間

午前8時30分~午後5時

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

特記事項

助成の開始
申請月の1日から助成を受けられます。
※出生、転入の場合はその日から15日以内に申請すれば、翌月であっても出生・転入日に遡って助成が受けられます。

助成の方法
●医療証取扱医療機関(都内)での受診の場合:健康保険証と医療証を提示し受診してください。
●医療証を取扱っていない医療機関(都外その他)などの場合;食事療養費の場合を含む健康保険の自己負担分を支払った後、受診者氏名、保険点数、金額等、保険診療の記載のある領収書を添えて、子ども医療助成費支給申請書で申請してください。

参照Q:子ども医療助成制度について知りたい。
参照Q:乳幼児(子ども)医療証が使えませんでした。請求方法を知りたい。