• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 子ども・家庭・教育 > 子ども・家庭 > 派遣型一時保育事業(あい・ぽーと子育てサポート)

ここから本文です。

更新日:2013年8月24日

派遣型一時保育事業(あい・ぽーと子育てサポート)

事業の目的

保護者の傷病、入院等により、一時的に保育が必要となる子どもの自宅に保育者を派遣して保育を行うなど、多様な子育て家庭における保育ニーズに応えることで、すべての子育て家庭への支援、保護者の子育てと仕事の両立支援、子どもの健全育成を目的としています。

事業の詳細

利用の対象

港区在住で、生後7日以降の乳幼児から小学校6年生の保育の支援を必要としている保護者

利用するには

利用者、保育者ともに登録による会員制です。利用会員になるために、子育てひろば「あい・ぽーと」で月1回実施する利用会員登録説明会に参加してください。説明会の日程は、子育てひろば「あい・ぽーと」に問い合わせいただくか、ホームページで確認してください。

子育てひろば「あい・ぽーと」ホームページ(外部サイトへリンク) 子育て支援情報

利用会員登録申込みの後、家庭やお子さんの状況を伺い、支援内容を決定します。その後、NPO法人あい・ぽーとステーションが事務局となり、保育者(支援会員)を紹介します。

【支援会員】…子育てひろば「あい・ぽーと」の養成講座を受講した「子育て・家族支援者」が支援会員となり、保育者となります。

※子育て・家族支援者とは・・・子育てひろば「あい・ぽーと」において、地域の子育て力の向上をめざして実施する「子育て・家族支援者養成講座」を受講し、一定の知識と技能を有していることを認定した人材です(認定はNPO法人あい・ぽーとステーションが行うもので、国家資格ではありません。)。

※派遣型一時保育の支援会員は原則として、養成講座2級(準2級)の認定者。ただし、送迎支援活動は30時間以上の子育て支援活動の実績を持つ3級認定者で、かつ指定された研修に参加した者が担っています。

支援内容

支援内容

保育の種類

くわしい内容

一時保育

小学校6年生までのお子さんを持つ保護者が、理由を問わず、一時的に保育(宿泊を含む)を必要とする場合や保育園、幼稚園、小学校の送迎等の支援を必要とする場合の保育

病後児保育

病気の回復期等にあるお子さんの保護者が、一時的に保育(宿泊を含む)を必要とする場合の保育(病気の回復期等にあるという医師の証明が必要です。)

新生児保育

生後7日から28日までの乳児の保護者が、一時的に保育(宿泊を含む)を必要とする場合の保育

港区病後児保育利用連絡票(派遣型一時保育)…病後児保育を利用する際には、この用紙を港区医師会会員の医療機関にお持ちください。(PDF:100KB)  

利用料金

支援内容

利用料金(1時間あたり)

通常
(月曜から土曜の午前9時から午後6時)

早朝(月曜から土曜の午前7時から9時)
夜間(月曜から土曜の午後6時から9時)
日曜及び祝日(午前7時から午後9時)

深夜
(曜日にかかわらず、午後9時から午前0時)

一時保育等

900円

1,100円

1,600円

ただし、宿泊を伴う場合は午後9時から翌朝7時までの間
1泊あたり5,000円

病後児保育
新生児保育

1,000円

1,200円

1,700円

ただし、宿泊を伴う場合は午後9時から翌朝7時までの間
1泊あたり10,000円

※その他、事前打ち合わせの費用(1,000円)、交通費及び子どもの食事代など、活動中に生じた費用の実費は利用会員の負担となります。

※きょうだい2人以上同時に預かる場合、2人目以降は半額となります。

※1時間未満の支援の場合でも、1時間の料金になります。1時間以上は、30分単位で切り上げとなります。

※利用料金の受け渡しは会員同士で行います。

利用料金の助成

対象

前年度の区民税非課税世帯

生活保護世帯

病後児保育、新生児保育

助成額

1か月の利用料金の2分の1
(ただし、1か月10,000円が上限)

1か月の利用料金の全額
(ただし、1か月10,000円が上限)

※病後児保育、新生児保育(通常の一時保育は除く)の利用料金を一部助成します。助成の手続きについては、子ども家庭支援センター(みなとキッズサポートセンター)に問い合わせください。

港区派遣型一時保育利用料金助成申請書兼請求書(PDF:83KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭支援センター子育て支援係

電話番号:03-6400-0090

会員登録、利用の申し込み
事務局
電話:03-5786-3250