• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 地域医療 > 自動体外式除細動器(AED)の配備 > 自動体外式除細動器(AED)について

ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

自動体外式除細動器(AED)について

自動体外式除細動器(AED)とは?

心臓突然死は、しばしば心室細動という重症の不整脈により引き起こされます。心室細動は、心臓の筋肉が無秩序に細かく収縮するため、心臓からの血液の拍出は完全に停止し、急速に死に至るきわめて危険な状態です。その唯一の治療法が除細動という電気ショックであり、その電気ショックを行うための機械が、自動体外式除細動器(AED=Automated External Defibrillatorの略)です。

AED使用について

AEDの使用は医師又は医師の指示を受けた看護師・救急救命士が専門的知識に基づいて実施していましたが、いち早く現場に居合わせた人が除細動を行うことが有効であることや、AEDの安全性や信頼性の向上が認められたことにより、平成16年7月から一般の人でも、使用できるようになりました。

区の取組み

区では、これを受けて以下の事業を行い、救命効果の向上を図っていきます。

  • 区役所、福祉施設、区立小中学校等の区施設へ203か所256台のAEDを配備(平成29年6月1日現在)
  • 区職員への普通救命講習の実施

AEDの使用方法

AEDの使用方法(救命手当)(PDF:204KB)

使用方法については、上記のPDFをご覧ください。(資料提供:東京消防庁)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所生活衛生課庶務係

電話番号:03-6400-0041