• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 区政情報 > 行政経営 > 指定管理者制度 > 労働環境モニタリング

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

労働環境モニタリング

区では、指定管理者制度導入施設における利用者の安全・安心の確保をはじめ、区民(利用者)サービス維持・向上の観点から、施設職員の労働環境について確認し、安定的に区民サービスを提供するための環境が整っていることを確認するとともに、必要に応じて指定管理者に指導・助言することにより、より良い区民サービスを提供できる労働環境を整備することを目的として、労働環境モニタリングを実施しています。

対象施設

指定管理者制度を導入している全ての施設を対象とします。

実施年度

指定期間が5年の施設は2年目に実施し、指定期間が10年の施設は2年目及び7年目に実施します。

施設のグループ化を行っている場合の取扱

1.施設の管理・運営内容が同じで、かつ、同一の事業者が指定管理者となっている場合は、いずれか一つの施設を対象とします。

2.施設の管理・運営内容が類似している住宅管理(特定公共賃貸住宅、区営住宅、区立住宅、障害者住宅、高齢者集合住宅)、スポーツ施設(スポーツセンター、運動場、武道場)、生涯学習施設(生涯学習センター、生涯学習館)で、かつ、同一の事業者が指定管理者となっている場合は、いずれか一つの施設を対象とします。

着眼点

1.施設運営上の安全・安心の確保の視点(安全衛生関係、災害時における職員体制)

2.区民サービスを安定的に提供するための視点(類似施設との職員体制等の比較、職員の定着率、職員の採用方法)

3.職員の勤労意欲の視点(職員アンケート、職員に対する労働条件の事前通知)

対象(職員)範囲

施設で勤務する全ての職員(臨時職員など含む)

確認書類

就業規則、給与規程、賃金台帳、労働者名簿など

実地検査の内容

施設長、法人労務担当職員に対するヒアリング等

実施結果

・平成28年度労働環境モニタリング報告書(概要版)(PDF:343KB)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画経営部企画課企画担当

電話番号:03-3578-2572

ファックス番号:03-3578-2034