• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 福祉 > 障害者総合支援法による障害福祉サービスを利用していますが、受給者本人(又は障害児の保護者)が亡くなりました。手続きはどうすればよいですか。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2014年7月11日

障害者総合支援法による障害福祉サービスを利用していますが、受給者本人(又は障害児の保護者)が亡くなりました。手続きはどうすればよいですか。

質問

障害者総合支援法による障害福祉サービスを利用していますが、受給者本人(又は障害児の保護者)が亡くなりました。手続きはどうすればよいですか。

回答

(障害者本人が亡くなられた場合)
障害福祉サービス受給者が亡くなられたときは、サービスの支給は終了となります。お手数ですが、受給者証の第1面に記載してある総合支所区民課に、受給者証をお返しください。
なお、利用されていたサービスの事業者や施設にもご連絡ください。

(障害児の保護者がなくなられた場合)
障害福祉サービス受給者である障害児の保護者が亡くなられたときは、児童の新しい保護者の確定が必要になります。
お手数ですが、各総合支所区民課保健福祉係にご相談ください。

届出窓口

各総合支所区民課

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

お問い合わせ先

各総合支所区民課保健福祉係

芝地区03-3578-3161
麻布地区03-5114-8822
赤坂地区03-5413-7276
高輪地区03-5421-7085
芝浦港南地区03-6400-0022