• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 区政情報 > 広聴 > よくある質問 > 福祉 > 高齢者でごみを出すのが困難な場合、どうすればよいですか。

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2012年3月30日

高齢者でごみを出すのが困難な場合、どうすればよいですか。

質問

高齢者でごみを出すのが困難な場合、どうすればよいですか。

回答

収集職員が戸別に訪問して、玄関先からごみを収集します。
障害者または65歳以上の高齢者のみで構成する世帯のうち、寝たきりなどのため、自力でごみを集積所に出すことが困難で、身近な人の協力が得られにくい世帯が対象です。

届出窓口

みなと清掃事務所に申請してください。職員が申請者を直接訪問し、申請の内容、現在のごみの排出状況、本人の身体状況などを確認させていただいたうえで、実施の可否を決定します。

受付時間

午前7時40分~午後5時15分

休日

日曜、年末年始

特記事項

承認後、みなと清掃事務所から専用のポリバケツを貸し出します。
指定された日の朝8時までに、玄関先に出してください。
指定された日に、可燃ごみ、不燃ごみ、資源を同時に収集します。

お問い合わせ先

みなと清掃事務所

03-3450-8025