現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > お知らせ > (仮称)南青山二丁目公共施設整備計画について

ここから本文です。

更新日:2022年6月16日

(仮称)南青山二丁目公共施設整備計画について

区は、南青山二丁目用地(港区南青山二丁目11番3、4、6~9(地名地番))を活用し、区民協働スペース、防災備蓄倉庫、小規模多機能型居宅介護施設、訪問看護事業所及び障害者グループホームから成る複合施設を整備します。

整備施設

区民協働スペース

地域の皆さんが、区とともに地域の課題解決を図るための活動拠点です。町会・自治会、商店街等の団体が無料で使用できます。

防災備蓄倉庫

災害時に備え、食料や水、応急資機材に加え、女性や乳幼児、高齢者に配慮した物資を備蓄します。

小規模多機能型居宅介護施設

要支援1・2、要介護1~5の高齢者で、登録いただいた方(登録定員:29名)に、「通所(定員:18名)」を中心として状況や必要に応じ「宿泊(定員:9名)」や「訪問」を組み合わせたサービス提供を行い、在宅での生活が継続できるよう支援します。

訪問看護事業所

看護師等が在宅で介護や療養の必要な高齢者の自宅に訪問し、療養上のケアや診療の補助等を行います。

また、理学療法士や作業療法士等が自宅に訪問し、心身機能の維持回復や日常生活の自立を支援します。

障害者グループホーム

知的障害者:5名(1ユニット)

精神障害者:5名(1ユニット)

就労し、または、就労移行支援若しくは就労継続支援を行う事業所その他障害者の支援を行う事業所等に通所している知的障害者・精神障害者が、世話人等の支援を受けながら生活する「居住の場」です。精神障害者グループホームについては、概ね3年間で単身生活への移行が見込まれる方が対象となります。

建物の階構成

施設名

管理運営主体

5階

障害者グループホーム
(知的・精神)

保健福祉支援部
(指定管理者)

4階

3階

小規模多機能型居宅介護施設
訪問看護事業所

民間事業者

2階

1階

区民協働スペース

赤坂地区総合支所

防災備蓄倉庫

防災危機管理室

延床面積:約1,665平方メートル

説明会(令和3年12月8日及び12日開催)

令和3年12月8日(水曜)及び12日(日曜)に近隣住民に向けた説明会を開催しました。説明会では、本施設全体の基本方針、本施設の概要、フロア構成等について説明しました。

説明会でのご意見・ご質問

主な質疑応答の要旨(PDF:132KB)

実施設計・新築工事事業者決定

令和4年3月、合田・三和・セコムエンジ・相和技研異業種建設共同企業体を事業者として選定しました。

事業者の選定に当っては、独自の経験や技術、ノウハウを有する優良な事業者を広く募集し、効率的かつ円滑に施設の整備を行うため、公募型プロポーザル方式を採用しました。

今後のスケジュール(予定)

日程

内容

令和4年4月~7月

本施設の実施設計に向け、意見交換会を実施

令和4年8月~9月

地盤調査
令和4年9月

「港区中高層建築物等の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」に基づく計画説明会

令和5年3月 実施設計完了
令和5年7月初旬

新築工事に関する説明会

令和5年7月中旬頃 新築工事
令和7年1月 竣工
令和7年4月 開設

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部保健福祉課福祉施設整備担当

電話番号:03-3578-2335(内線:2335)

ファックス番号:03-3578-2398