現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > 介護保険 > 住宅改修・福祉用具購入・福祉用具貸与について > 介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請関係書類

ここから本文です。

更新日:2022年7月30日

介護保険居宅介護(介護予防)福祉用具購入費支給申請関係書類

1年間(4月から翌年3月)に10万円を限度として、入浴や排泄などに用いる特定の福祉用具を購入したときに、利用者負担分を差し引いた金額を申請により給付します。

*要介護・要支援認定を受けた在宅の人が、都道府県等の指定を受けた事業者から購入したものが対象になります。

 

特定福祉用具販売対象品目
腰掛便座 補高便座、ポータブルトイレなど
自動排泄処理装置の交換可能部品 レシーバー、チューブ等のうち尿や便の経路となるものであって、介護を行う者が容易に交換できるもの
入浴補助用具 シャワーチェア、浴槽台など
簡易浴槽 空気式又は折りたたみ式等で容易に移動できるものであって、給排水の工事を伴わないもの
移動用リフトのつり具の部分 身体に適合するもので、移動用リフトに連結可能なもの
排泄予測支援機器 膀胱内の状態を感知し、尿量を推定するものであって、排尿の機会を本人または介護を行う者に通知するもの
令和4年4月から追加

 *排泄予測支援機器の購入費支給申請には医学的な所見がわかる書類が必要です。詳しくはお問合せください。

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部介護保険課介護給付係

電話番号:03-3578-2876

ファックス番号:03-3578-2884