ここから本文です。

更新日:2018年12月26日

海外療養費

「海外療養費」として払い戻しが受けられます。帰国後、各総合支所区民課窓口サービス係(芝地区総合支所は相談担当)・台場分室で申請をしてください。→特記事項1

診療内容明細書および領収明細書は所定の様式があります。海外に行かれる場合は、事前に取り寄せて、持参されるとよいでしょう。各総合支所区民課窓口サービス係(芝地区総合支所は相談担当)・台場分室の窓口に備えてあります。

また、港区ホームページからダウンロードできます。→特記事項3

申請期間

医療費等を支払った日の翌日から2年以内

申請窓口

各総合支所区民課窓口サービス係(芝地区総合支所は相談担当)

台場分室

申請者

世帯主

受付時間

8時30分~17時00分

休日

土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 世帯主の認印(朱肉使用のもの)
  • 世帯主名義の口座番号
  • 診療内容明細書および領収明細書(外国語で作成されている場合は、日本語の訳文を添付します。)
  • 領収書(外国語で作成されている場合は、日本語の訳文を添付します。)
  • 治療を受けた人の再入国済のパスポート
  • マイナンバーカードまたは通知カード等
  • 来庁者の本人確認ができる書類(運転免許証またはパスポート等)

 

特記事項1

日本国内での保険医療機関等で給付される場合を標準として支払われます。

心臓や肺などの臓器の移植、人工授精等の不妊治療、性転換手術、最先端医療、美容整形などは対象外です。

医療行為が日本国内で保険診療の対象となっているものに限ります。

療養を目的として外国へ行き、診療を受けた場合は支給されません。

申請からお支払いまで約3ヶ月かかります。

特記事項2

必要に応じて民間の海外旅行損害保険等にも加入しましょう。

海外の場合、日本国内と同じ病気やケガでも、国や医療機関等によって請求額が大きく異なります。

特記事項3 (海外療養費申請書のダウンロード)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:保健福祉支援部国保年金課給付係

電話番号:03-3578-2111(内線:2640~2642)