• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 子ども・家庭・教育 > 青少年育成 > 港区青少年対策地区委員会

ここから本文です。

更新日:2014年5月21日

港区青少年対策地区委員会

1.沿革

昭和34年11月に青少年問題協議会の下部組織として、区では区立中学校の通学区域を単位に設置されました。昭和37年6月に青少年問題協議会から独立し、昭和57年6月には青少年問題協議会の下部組織だった補導連絡会と一体化しました。現在、10の地区委員会が組織されています。

2.構成

地区委員会の構成員は、地区内の町会・自治会、PTA、女性団体、青少年団体、事業所等の代表者、民生・児童委員、保護司、学校長及び生活指導主任、青少年委員、体育指導委員、少年補導員等です。委員の任期は2年です。

3.活動

港区青少年健全育成活動方針」に基づき、社会環境の浄化や青少年健全育成のため、みなとキャンプ村、運動会、スポーツ大会、音楽・映画鑑賞会、バスハイク、スキー・スケート教室、伝統工芸教室、防災訓練、餅つき、ラジオ体操、セミナー、環境実態調査、広報紙の発行など、各地区で特色のある活動を実施しています。

4.環境実態調査

青少年対策地区委員会の行う活動の一つです。 報告書様式 (ワード:39KB)   

5.地区委員会の活動 (地区委員会で作成しているホームページです。)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭課青少年育成担当

電話番号:03-3578-2435