• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 産業・文化・観光 > 文化・芸術振興 > 文化芸術振興事業 > 港区文化プログラム連携事業 > 平成30年度 > 【参加者募集中】世界に開かれた「文化の港」を目指して~多様なチカラが織りなすパフォーマンス&トークセッション~

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

【参加者募集中】世界に開かれた「文化の港」を目指して
~多様なチカラが織りなすパフォーマンス&トークセッション~

日時

平成30年11月4日(日曜) 午後2時~午後5時

(開場:午後1時30分)

会場

リーブラホール(みなとパーク芝浦1階)

(東京都港区芝浦1-16-1)

お申し込み方法

受付期間・対象

先行受付

10月2日(火曜)~10月14日(日曜)

区内在住・在勤・在学

一般受付

10月15日(月曜)~10月31日(水曜)

どなたでも

次のいずれかの方法で、対象を確認の上、受付期間内にお申し込みください。

電話(みなとコール)

TEL:03-5472-3710

  • 午前9時~午後5時受け付け
  • 先行受付初日は午後2時から受付開始

 

 

ファックス(地域振興課文化芸術振興係)

FAX:03-3438-8252

  • イベントチラシ(PDF:797KB)の裏面に必要事項を全て記入の上、上記へお送りください。
  • 定員に達した後の申込、申込受付終了後に届いた申込は無効となります。無効の場合は、翌営業日までにファックスまたはお電話にて申込者にご連絡します。

定員

160名(先着)

※保育あり(4ヶ月~就学前、4人程度。10月19日(金曜)までに、申込時にお申し出ください)

※車いす専用スペースあり(10人程度。申込時にお申し出ください)

※定員に達し次第、一般受付開始前でも募集を締め切ります。

参加費

無料

内容

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、区は、これまでに多くの文化芸術団体と連携し、港区ならではの文化プログラムを展開してきました。また、区は、平成30年2月には、新たな文化芸術振興プランを策定し、「多様な人と文化が共生する 世界に開かれた「文化の港」」を将来像として掲げています。本イベントでは、多様な人や文化を知る機会として、義足のダンサーによるパフォーマンスや世界に開かれた「文化の港」をテーマとした基調講演、多様な主体とのトークセッションを行います。

パフォーマンス

人と地域を元気にする盆踊り実行委員会「港区発掘ご当地曲盆踊り」

 第4回港区発掘ご当地曲盆踊り大会の様子

スロームーブメント実行委員会「Onna Matsumushi(女松虫)」
アジア太平洋障害者芸術際「TRUE COLOURS FESTIVAL」出品作品

 「Onna Matsumushi(女松虫)」 Photo 川瀬一絵

基調講演

「世界に開かれた『文化の港』を目指して」

講演者:片山泰輔(静岡文化芸術大学教授・港区文化芸術振興プラン検討委員会委員長)

トークセッション

コーディネーター

片山泰輔(静岡文化芸術大学教授・港区文化芸術振興プラン検討委員会委員長)

パネリスト

青木涼子(ensemble-no 理事長)

[ensemble-no] 能楽と現代音楽の融合を追求・実践するアンサンブル。日本の伝統芸術である能を素材に、作曲家との共同制作を通して新しい伝統の解釈を提示している。2018年8月トーク&コンサートvol.6実施

北島由記子(人と地域を元気にする盆踊り実行委員会 代表)

[人と地域を元気にする盆踊り実行委員会] 町会の都合や踊り手の減少で踊られなくなった、港区に眠っているご当地盆踊り曲の発掘・普及を行っている。2018年3月第4回港区発掘ご当地曲盆踊り大会実施

友川綾子(スロームーブメント実行委員会)

[スロームーブメント実行員会] 年齢、性別、国籍、障がいの有無を超え<多様性と調和>のメッセージを広めるパフォーマンスプロジェクト「SLOW MOVEMENT」を全国各地で実施している。実行委員長の栗栖良依氏は東京2020総合チーム クリエイティブ・ディレクター。2018年2月Showcase&Forum vol.2実施

本間友(慶應義塾大学アート・センター)

[慶應義塾大学アート・センター] 平成5(1993)年に開設された大学附属の研究センター。現代社会における芸術活動の役割をテーマに理論研究と実践活動をひろく展開している。2018年都市のカルチュラル・ナラティブ実施

主催・共催

主催:港区

共催:公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2341

ファックス番号:03-3438-8252