• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글
文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

トップページ > 産業・文化・観光 > 文化・芸術振興 > 文化芸術振興事業 > 港区文化プログラム連携事業 > 平成30年度 > SLOW MOVEMENT Showcase&Forum vol.3~ソーシャルサーカスの可能性~(平成30年度港区文化プログラム連携事業)

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

SLOW MOVEMENT Showcase&Forum vol.3~ソーシャルサーカスの可能性~(平成30年度港区文化プログラム連携事業)

イベントチラシ(スロームーブメント実行委員会)(PDF:3,466KB)

イタリアのサーカスアーティストと3名の障害のあるパフォーマーによるショーケースやプレゼンテーションを通じて、障害者舞台芸術活動の現状について学び、今後の展望について議論します。

第1部 プレゼンテーション:2018年活動報告、海外リサーチ報告など

栗栖良依/Yoshie Kris(スロームーブメント実行委員長、SLOW LABELディレクター)

第2部 ショーケース:イタリアのサーカスアーティストと3名の障害のあるパフォーマーとのワークインプログレス発表

ダニエレ・ジャングレコ/Daniele Giangreco(サーカスアーティスト、アルトロチルコ創設メンバー)
五十嵐謙/Ken Igarashi
小川香織/Kaori Ogawa
高島尚義/Hisayoshi Takashima

第3部 プレゼンテーション&ディスカッション

イタリアでのソーシャルサーカス
ダニエレ・ジャングレコ/Daniele Giangreco(サーカスアーティスト、アルトロチルコ創設メンバー)

ケベック・モントリオール リサーチ報告
金井ケイスケ/Keisuke Kanai(サーカスアーティスト、スロームーブメントパフォーミングディレクター)

ソーシャルサーカスとは

欧米では、小さな子どもがサッカーチームやスイミングプールに通う感覚でサーカス教室に通うほど、サーカスは身近な存在です。
心身の総合的な訓練とともに創造性やコミュニケーション力の向上、仲間との信頼感や一緒にひとつのことをやり遂げる協調性など、社会で生き抜くために必要なソーシャルスキルを身につけて自立を促す「ソーシャルサーカス」と呼ばれる分野が、いま世界中でその効果を認められ、地域に存在する社会課題へのひとつの有力なアプローチ方法として注目されています。
総合芸術として高い芸術性を評価されている「シルク・ドゥ・ソレイユ」は、CSR活動の一環として、このソーシャルサーカスのトレーナーを育成し、15年以上にも渡り、世界中で積極的な人道支援活動を展開しています。

スロームーブメント実行委員会は、世界各国でのソーシャルサーカスの実施団体の視察、モントリオールから研究者を招いたワークショップやフォーラムを開催し、日本におけるソーシャルサーカスの、障害福祉をはじめとする様々な分野への活用可能性について、本格的な研究開発を行ってきました。

3度目となるSLOW MOVEMENT Showcase&Forumでは、あらためて「ソーシャルサーカス」とは何かを紹介するとともに、ソーシャルサーカスがもつ限りない可能性について、実践例を通じて意見を交わし、日本でのより具体的な活用・展開を探ります。

開催概要

日時 2019年2月10日(日曜日)14時から17時(受付は13時30分から)

場所 スパイラルホール(港区南青山5-6-23 スパイラル3F)

観覧料 無料

定員 250名 ※先着順

対象 どなたでも

申込み方法

1月20日(日曜日)までに、ホームページまたはFAXでお申し込みください。

  1. ホームページ(外部サイトへリンク)
  2. FAX 045-642-6132 ※件名を「SLOW MOVEMENT観覧申込み」として、氏名・電話番号・ファックス番号を記入のうえ、送信してください。

スペシャルニーズサポート/Support

みなさまにより快適にご鑑賞いただくために、いくつかのサポートを実施します。
※必要なサポートは、観覧お申込時にお知らせください。(事前にお知らせいただけていない事項は、当日のご対応が難しい場合もございます。)

  • 手話通訳 / sign language
  • 聴覚障害者向け字幕 / Japanese subtitles
  • 英語音声ガイド / English audio guide
  • 出入り口に近い座席の希望 / seat close to entrance
  • 車椅子席 / wheelchair seats area

主催・共催

主催 スロームーブメント実行委員会/特定非営利活動法人スローレーベル/文化庁

共催 港区

【問い合わせ】スロームーブメント実行委員会 事務局(特定非営利活動法人スローレーベル)
電話 045-642-6132(10時から18時)
メール project@slowlabel.info


よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2538

ファックス番号:03-3438-8252

スロームーブメント実行委員会 事務局(特定非営利活動法人スローレーベル)
電話 045-642-6132(10時から18時)
メール project@slowlabel.info