• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

マイページ

使い方

あなたの好きなページが登録できます

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

六本木安全安心憲章

shindezain2

「六本木安全安心憲章」とは

六本木安全安心憲章」は、六本木のまちの安全・安心に向けた“シンボル”となる六本木地区の独自ルールで、六本木が目指すまちの姿を宣言するとともに、六本木のまちですべての人が守るべきまちのルールを示しています。

また、以下の3つの効果を期待し、誰もがわかりやすく、また伝えやすい、守るべきまちのルールとして地域に浸透させていくことを目指して制定されました。

  1. 地区の安全・安心に携わる全ての活動主体を後押しすること
  2. まちのルールとして広く内外に知らしめる“シンボル”として周知していくこと
  3. 現在地域の活動に関わっていない各個人や団体に対しても、幅広く賛同を得る“拠りどころ”とすること

憲章制定の経緯

都内有数の繁華街を抱える六本木地区では、六本木地区を安全で安心して暮らせるまちにすることを目指して、平成18年に六本木地区安全安心まちづくり推進会議が設置されました。港区長を会長に、町会・自治会、商店会、事業者、関係機関等が連携・協働し、地区の課題解決に向けた検討を行っています。

平成24年度からは同推進会議において、まちの安全・安心に向けた実効性のある方策を検討するため分科会を設置し、学習会や区民意識調査などを行いながら、論議・検討を続けてきました。分科会での検討の結果、地域の連帯の強化を促し、安全・安心の取組を地域ぐるみで推進するためには、六本木地区にまちの明確な独自ルールを制定することが有効であるとの結論に達し、平成25年3月に六本木地区安全安心まちづくり推進会議で「六本木安全安心憲章」を制定することが承認されました。その後、分科会にて「六本木安全安心憲章」の起草を進め、平成25年7月23日、六本木地区安全安心まちづくり推進会議で採択・制定されました。

六本木地区安全安心まちづくり推進会議について

「六本木安全安心憲章」の具体的な取組

六本木安全安心憲章」制定後、地域の皆様の協力のもと、この憲章を六本木のまちに周知・浸透させていくため、定期的なキャンペーン活動、広報活動及び店舗・事業所等に働きかける取組等を推進しています。

 

shindezain2

 

ptrl1ptrl3

 

 

「六本木安全安心憲章」本文

shin_posta1shin_posta2

安全・安心に向けた課題として明確になった六本木地区の5つの主要な課題「防犯」「環境美観」「路上喫煙」「道路使用」「営業活動」について規定しています。

六本木安全安心憲章~賑わい綺麗なまち六本木を目指して~

私たちは、ここ六本木のまちで全ての人が守るべきまちのルールとして、「六本木安全安心憲章」を宣言します。

六本木地区は、戦後わが国の成長と軌を一にしてまちの興隆を迎え、今やわが国有数の繁華街・ビジネス街であるとともに、文化・芸術の発信拠点ともなる、世界に名立たるまち「ROPPONGI」となっています。

このまちに暮らし、又は訪れる全ての人々が、心の平穏を保ち、歓びを謳歌できるよう、私たちは共に手を携え、連帯し、「賑わい綺麗なまち六本木」を目指し、守り続けます。

平成25年7月23日六本木地区安全安心まちづくり推進会議

犯罪を防ごう

  • 安全安心パトロールなど、まちの活動に積極的に参加します。
  • 子ども達を地域で見守ります。
  • 犯罪行為を見たら、ただちに警察に通報します。
  • 警察と連携し、暴力団等を排除します。

美しいまちにしよう

  • まちをきれいにする活動に、積極的に参加します。
  • 勤めている店舗や家の前は日頃から清掃します。
  • ごみはまちの迷惑にならないよう、正しい処理をします。
  • 落書きをしない、させないまちにします。

タバコを吸うときは決められたルールを守ろう

  • 「みなとタバコルール」を守り、決められた場所以外では喫煙しません。
  • 吸い殻をポイ捨てしません。

安全で安心できる道にしよう

  • 道路での飲酒・たむろする行為などにより、人の迷惑になることをしません。
  • 許可のない広告物を道路上に置きません。
  • 許可なくチラシ等の配布はしません。
  • 自転車は指定された場所に駐車し、放置や違法な駐車はしません。
  • 自転車の運転ルールを守り、危ない走り方はしません。

近隣に迷惑をかけない営業をしよう

  • 人の迷惑になるような、客引きや客待ちはしません。
  • 営業にあたっては、騒音、悪臭等を出しません。
  • 脱法的なナイトクラブ(無許可)など、悪質な営業は認めません。
  • 深夜営業を行う店舗は、従業員を指導し、近隣に迷惑をかけません。

憲章は、麻布地区総合支所協働推進課窓口で配布しています。
また、下記のPDFファイルからもダウンロードできます。

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:麻布地区総合支所協働推進課協働推進係

電話番号:03-5114-8802