• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 Opinion/inquiry

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ホーム > 産業・文化・観光 > 文化・芸術振興 > 港区文化芸術振興プラン

ここから本文です。

更新日:2015年6月9日

港区文化芸術振興プラン

では、区における文化芸術の振興をより一層効果的・効率的かつ総合的に推進し、心豊かな区民生活と魅力ある地域社会の実現を図るため、港区が持つ文化芸術の力を最大限に発揮し、文化芸術が果たす役割と具体的な施策の方向性を示す、「港区文化芸術振興プラン」を平成25年3月に策定しました。

プランは、区における文化芸術振興の考え方や文化芸術振興施策の具体的な方向性を示すとともに、文化芸術の振興を図る視点に基づいて施策の全体像を整理したものであり、今後、文化芸術振興施策を効果的・効率的かつ総合的に推進するための基本となるものです。

画期間は、平成25年度から平成29年度までの5年間とします。

港区文化芸術振興プランのダウンロード

資料編6-1プラン策定経過

資料編6-2区民意識調査(区民アンケート)

資料編6-3区内文化芸術団体意識調査(団体ヒアリング)

資料編6-4文化芸術施設マップ(第3章関係)

資料編6-5外国での文化芸術イベントの事例(第4章関係)

資料編6-6プラン掲載事業(第4章関係)(81ページ~88ページ)

資料編6-6プラン掲載事業(第4章関係)(89ページ~100ページ)

資料編6-7港区文化芸術振興条例

 

港区文化芸術振興プラン(概要版)のダウンロード

 

港区文化芸術振興プラン追補版

「港区文化芸術振興プラン」(以下、「現行プラン」という。)は、計画期間を平成25年度から平成29年度として、港区が持つ文化芸術の力を最大限に発揮し、文化芸術が果たす役割と具体的な施策の方向性を示しています。現在、現行プランに基づき文化芸術振興事業を実施し、プランの定着・浸透を図るとともに、港区の文化芸術振興を推進しています。

こうした中、平成25年9月、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が決定したことや、一旦中止となっていた(仮称)文化芸術ホールの整備が平成26年度に決定したことから、これら現行プラン策定後の状況変化により生じた追加事項等をとりまとめ、追補版として策定しました。また、現行プランに計上している事業について、平成26年度に「港区基本計画」及び個別の諸計画が策定され、事業の見直しが図られたことから、これを反映しました。

補版は、追加事項の施策の方向性を示すものとして策定し、現行プランと併せて、港区の文化芸術振興のさらなる推進、心豊かな区民生活と魅力ある地域社会の実現を図ります。

た、追補版は現行プランを補充するものとして策定することから、計画期間は、現行プランと同じ平成29年度までとします。

港区文化芸術振興プラン追補版のダウンロード

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2342

ファックス番号:03-3438-8252