現在のページ:トップページ > 産業・文化・観光 > 文化・芸術振興 > 文化プログラムの推進 > 港区文化プログラム連携事業 > 令和2年度 > 都市のカルチュラル・ナラティヴ:オンラインで地域文化資源を発見しよう(令和2年度港区文化プログラム連携事業)

ここから本文です。

更新日:2020年8月6日

都市のカルチュラル・ナラティヴ:オンラインで地域文化資源を発見しよう(令和2年度港区文化プログラム連携事業)

現代文化の発信地、国際都市として知られる港区は、同時に、多くの寺社仏閣や史跡、そして歴史ある企業が所在する歴史文化都市でもあります。このダイナミックな時間軸をもつ都市文化の眺望を、一層明らかにするためのプロジェクトが、「都市のカルチュラル・ナラティヴ」です。

2020年度は、オンラインイベントの情報をLINEアカウントからも発信しています。

カルナラ・コレッジ~地域文化資源を学び、伝えるワークショップ~

文化財活用の専門家と一緒に、身近な文化資源を「都市の物語」として人々に伝えていくための方法を、講義やグループディスカッション等を交えながら学びます。

文化資源に関する好奇心があり活動を深めたい人、自ら考え・調べ・論ずる技法(アカデミック・スキルズ)に興味のある人もぜひ、ご参加ください。

 カルナラコレッジ

開催概要

日時・内容

とき

内容

1

9月4日(金曜日)

午後6時30分~8時30分

物語の軸を作る:グループディスカッション

2

10月9日(金曜日)

午後6時30分~8時30分

物語を組み立てる:アカデミック・スキルズ

3

11月6日(金曜日)

午後6時30分~8時30分

アイデアをまとめる:調査内容の共有

4

12月11日(金曜日)

午後6時30分~8時30分

アイデア・ノートを作る:中間報告

5

1月30日(土曜日)

午後2時~午後5時

物語を語る:プレゼンテーション

対象

区内在住・在学・在勤者

開催場所

区民協働スペース等

※オンラインによる開催になる場合があります。

定員

12人(抽選)

※原則、全ての回に参加いただきます。

申し込み

8月21日(金曜日)までに、慶應義塾大学アート・センターホームページ(外部サイトへリンク)を確認の上、同ホームページからお申し込みください。

抽選結果

申し込みをした人全員に、8月25日(火曜日)までに、メールでお知らせします。

【終了しました】「河口龍夫 鰓(えら)呼吸する視線」オンライン・ギャラリートーク

水をテーマとする現代美術展覧会「河口龍夫 鰓(えら)呼吸する視線」のアーティスト・トーク中継です。(質疑応答あり)

 kawaguchiminatoe

開催概要

日時

7月13日(月曜日)15時から16時30分まで

対象

スマートフォンやパソコンを活用し、オンライン参加が可能な方

申し込み方法

LINEのアカウント「カルナラ」を「友だち追加」してください。

LINEQR

詳しくは、慶應義塾大学アート・センターのホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

【終了しました】ドキュメンタリー映像上映

ドキュメンタリー映画監督たちとともに、都市文化の物語を映像で捉えようと試みました。

東京海洋大学のマリンサイエンスミュージアム、味の素食の文化センター食の文化ライブラリー、そして漆芸家の工房に飛び込んだ監督たちが、出会った物語をかき留めたビデオノートの完成披露上映です。

開催概要

日時

7月18日(土曜日)13時から16時まで

対象

スマートフォンやパソコンを活用し、オンライン参加が可能な方

申し込み方法

LINEのアカウント「カルナラ」を「友だち追加」してください。

LINEQR

過去の作品は、慶應義塾大学アート・センターのホームページ(外部サイトへリンク)からご覧ください。

主催・共催

主催:慶應義塾大学アート・センター

共催:港区

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:産業・地域振興支援部地域振興課文化芸術振興係

電話番号:03-3578-2584

ファックス番号:03-3438-8252

慶應義塾大学アート・センター
電話:03-5427-1621
FAX:03-5427-1620
メール:cunary@art-c.keio.ac.jp