現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 生きるための情報ラウンジ > 気分を変えてみる

ここから本文です。

更新日:2020年6月19日

気分を変えてみる

意識的に気分を変えることで、ひとまずストレスとなっている問題から離れてみることも有効です。


 音楽を聞こう

穏やかでやさしい旋律や、川のせせらぎ、波の音など、テンポのゆっくりしたやわらかな音楽は、心と身体を癒し、自然治癒力を呼び 覚ますきっかけになります。

イメージ:リラックスタイム

 アロマテラピー

香りの有効成分が精神的な疲れを緩和します。
アロマテラピーショップやハーブショップ、デパート等のアロマテラピーコーナーなどで購入できます。初めて購入される場合は、専門のスタッフがいるお店でたずねてみましょう。

お気に入りの香りを見つけてみませんか?

ラベンダー

フレッシュでフローラルな香り

  • リラックス効果が高い
  • 安らかな眠り

イランイラン

エキゾチックでフローラル、甘美な香り

  • リラックス
  • 幸福感

ユーカリ

スーとしみ通る爽快な香り
(鼻づまりにもよい)

  • 集中力を発揮
  • 眠気をさます

ペパーミント

清涼感のある刺激的な香り

  • 集中力を発揮
  • 眠気をさます

グレープフルーツ

甘くさわやかな香り

  • リフレッシュ

スイートオレンジ

さわやかで甘いフルーティな香り

  • リフレッシュ

ローズマリー

クリアで新鮮な草木の香り

  • 沈んだ気持ちを元気づける
  • 頭脳の働きを活発にする

 ハーブティー

ハーブティーはカフェインが含まれていないので寝る前にも適しています。種類によって、精神安定、眠りのホルモン分泌の刺激、自律神経のバランス調整などの効果が知られています。

 温かい飲み物

口に何かを入れたり、飲み込むことによって精神を安定させます。一杯の温かい飲み物は心をほっとさせ、緩めてくれます。タバコはお勧めできませんが、緑茶、紅茶、コーヒー、ココア、ホットミルクなどを上手に生活に取り入れてみましょう。

 感情を刺激しよう

笑う効用

笑うことは健康につながります。笑うと脳の血流量が増え、脳が活性化されます。免疫機能が正常化して、自然治癒力が高まります。お笑い番組、落語、コメディーなどを見て、声を出して笑ってみましょう。

イメージ:笑った顔

泣く効用

大人になると、生活の中で泣くことはほとんどありません。特に男性は泣くことを我慢していたりしませんか。しかし、泣くこともメンタルヘルスにとって大切なことです。感動したとき、悲しいとき、うれしいとき、心の感じるままに泣いてみるのもいいかもしれません。

イメージ:泣いた顔

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課地域保健係

電話番号:03-6400-0084