現在のページ:トップページ > 環境・まちづくり > 環境 > 都市環境 > カラス・まちの猫 > まちの猫問題

ここから本文です。

更新日:2020年10月8日

まちの猫問題

区には飼い主のいない猫(地域猫)のフン尿や置きっぱなしにされた不衛生なえさ等で困っている人から相談が寄せられています。被害を受けている人が猫の存在を嫌うようになり、猫を世話している人との感情的な問題も生じています。

地域猫活動にご理解をお願いします

猫の世話をする人と困っている人が対立していても問題は解決しません。まちの猫問題は多くの人が共に地域の環境問題として考えていくことが大切です。

地域猫活動とは、地域住民と問題解決に取り組むボランティアと区が協働し、人と猫との調和のとれた街づくりを目指す活動です。具体的には、去勢不妊手術を行い、不幸な命を増やさないようにします。また、適切にえさを与え、食べ残しやフンの片づけ、清掃をしてまちの美化を行います。

耳カット地域猫2

※耳カットは地域猫のしるしです。

猫の去勢・不妊手術補助

区では、飼い主のいない猫の繁殖を防ぐために、去勢・不妊手術費用の補助を行っています。補助についての詳細は、別リンク先をご覧ください。

猫の去勢・不妊手術補助

関係刊行物

地域猫活動を解説した「まちの猫問題」リーフレットを各支所、みなと保健所で配布しています。また、以下からダウンロードしてご覧頂けます。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所生活衛生課生活衛生相談係

電話番号:03-6400-0043

・港区全体にかかるまちの猫問題のお問い合わせはみなと保健所へ
・地域におけるまちの猫問題のご相談は各総合支所へ