ここから本文です。

更新日:2022年4月6日

乳幼児ショートステイ

保護者の仕事や出産、病気のときなど、育児ができないときに、宿泊を伴ってお子さんをお預かりします。

乳幼児ショートステイパンフレット(PDF:243KB)

「みなと子育て応援プラザPokke」で実施する乳幼児ショートステイ事業はこちらをご覧ください。

利用概要

利用できる施設・対象

施設名 住所 対象
麻布乳児院 南麻布5-1-20 区内在住の生後7日から4歳未満のお子さま
東京都済生会中央病院附属乳児院 三田1-4-17 区内在住の生後5日から1歳未満のお子さま

このようなときに利用できます

保護者が次の各号のいずれかに該当し、かつ他に養育する者がいない場合

  • 保護者が病気や出産のため入院するときや、家族の病気等の介護にあたるとき
    *保護者がインフルエンザや新型コロナウイルス感染症等の伝染性疾患の場合はご利用いただけません。
  • 身体的または精神的理由で、保護者の体調が不良なとき
  • 冠婚葬祭に出席するときや仕事で出張するとき
  • 事故や災害など緊急に保育ができなくなったとき
  • その他、保護者が家庭で児童を養育することができない事情があるとき等区長が特に必要と認めるとき

利用期間

1回の利用は、1泊2日から6泊7日までです。日帰りはできません。

料金

1日3,000円(1泊2日で6,000円)

住民税非課税世帯は1日1,500円。生活保護世帯は利用料金を免除。

利用当日のキャンセルは、別途キャンセル料金がかかります。

利用初日までに全額をお振り込みください。

持ち物

  • お子さんの健康保険証、乳児医療証
  • 母子健康手帳
  • (あれば)使用中の歯ブラシ及び歯磨き用コップ

利用に際してのお願い

  • 体調不良のお子さんはお預かりできません。
  • お預かりの際、お子さんの着替えやオムツなどは必要ありません。
  • 入所時に、伝染性の病気(はしか、水疱瘡、おたふく風邪、百日咳、風疹、インフルエンザ、新型コロナウイルス感染症等)に感染の恐れがあると思われる場合は、ご利用をお断りいたします。
  • 施設利用期間中の衣類は、施設で用意したものを着用ください。
  • おもちゃは持参しないでください。

利用の申込み

ども家庭支援センターにお申込みください。

①電話予約

用希望月の前月1日午前9時から申込みができます。

受付初日が土曜日、日曜日、祝日の場合は、翌平日の午前9時から申込み開始となります。

 ※施設の空き状況を確認次第のご案内となります。

子ども家庭支援センター電話番号03-5962-7201

②申請書の提出

 乳幼児ショートステイ申請書(PDF:107KB)

 ※利用日初日の1週間前までに申請書を提出してください。

申請書に添付が必要なもの

  • 申し込み理由が確認できるもの(診察券、診断書、出張証明書、勤務証明書等)の写し

   勤務証明書の例(自由様式)(PDF:77KB)

  • 港区で住民税の課税がされていない場合は住民税額の確認できるもの(課税証明書、住民税決定通知書等)

体調の記録及び報告について

 新型コロナウイルス感染症対策のため、利用日初日の2週間前からお子様とお子様と同居するご家族の方の体調の記録と報告をお願いしています。

  ※利用日初日の概ね1週間前に、子ども家庭支援センターから電話で体調を確認のご連絡をいたします。

  ※利用日前日に、これまでの体調の経過を電話で施設に報告してください。

  ※利用日当日に、体調を記録した確認表を利用する施設に提出してください。

施設連絡先

  • 麻布乳児院            TEL:3446-5361
  • 東京都済生会中央病院附属乳児院  TEL:3451-8289

   (受付時間 午前9時から午後5時まで)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども家庭支援部子ども家庭支援センター子ども家庭サービス係

電話番号:03-5962-7201

ファックス番号:03-5962-7205