現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > 流行疾患・感染症・熱中症 > 【特設ページ】新型コロナウイルス感染症について【2023年1月27日午後3時30分現在】 > 港区内における新型コロナウイルス感染症の感染者数(みなと保健所発生届受理数)

ここから本文です。

更新日:2023年1月27日

港区内における新型コロナウイルス感染症の感染者数(みなと保健所発生届受理数)

  • 区民の生命・身体・財産を守ることを第一に、感染拡大を防止するための区民への注意喚起を図るとともに、区民の不安を払拭し正確な情報を届けるため、みなと保健所に届出のあった新型コロナウイルス感染症の感染者数について公表しています。
  • 港区内の医療機関で感染者が確認された場合、当該医療機関は、みなと保健所に対して、感染者の発生の届け出を行います。
    ※令和4年9月26日から、新型コロナウイルス感染症に係る全数届出の見直しがありました。
    これまで、医療機関は感染者すべての届出を提出する必要がありましたが、この見直しにより、届出の対象者は原則以下に該当する一部の患者のみとなりました。
    (1)65歳以上の方、(2)入院を要する方、(3)重症化リスクがあり、新型コロナ治療薬や酸素投与が必要な方、(4)妊婦の方
  • 公表している感染者数は、みなと保健所が区内医療機関より受理した発生届に基づく人数です。
    ※港区民以外の感染者も含まれています。
    ※新型コロナウイルス感染症の陽性者は、法律上、届出が出された時の居所(多くは住民票がある自治体)を管轄する保健所が当該患者の対応を行うことになっています。そのため、居所が港区外である陽性者の発生届を受理した場合は、事務処理をみなと保健所が行い、発生届上の居所を管轄する保健所(主に他自治体の住民)へ移管を行う必要があります。

週毎の届出受理数(令和5年1月22日現在)

週毎の届出受理数(令和5年1月22日現在)

※月曜日から日曜日までの間の届出受理数を、翌週の火曜日に公表します。

前週以降の毎日の届出受理数(令和5年1月26日現在)

前週分(確定値)※翌週の火曜日に公表

 

1月16日

1月17日 1月18日 1月19日 1月20日 1月21日 1月22日 週計
総数

52

41 32 34 24 16 13

212

港区対応分

37

32

23

28 14 8 8 150
他自治体移管分 15 9 9 6 10 8 5

62

移管率

29%

22% 28% 18% 42% 50% 38%

29%

今週分(速報値)※翌日に公表、金曜日・土曜日の分は翌週月曜日に公表

 

1月23日

1月24日 1月25日 1月26日 1月27日 1月28日 1月29日 週計
総数

35

21 12 15      

83

港区対応分

26

16

7

7       56
他自治体移管分 9 5 5 8      

27

移管率

26%

24% 42% 53%      

33%

(参考)
他自治体から港区に
移管された数

1

2 1 1      

5

 これまでの年齢階級別・性別届出受理数累計(令和5年1月22日現在)

これまでの年齢階級別・性別届出受理数累計(令和5年1月22日現在)

※毎週火曜日に更新します。

これまでの性別届出受理数累計(令和5年1月22日現在)

これまでの性別届出受理数累計(令和5年1月22日現在)

※毎週火曜日に更新します。

港区民の届出受理数累計(現在療養中の陽性者を含む)

令和5年1月26日までの港区民の陽性者の累計は以下のとおりです。

累計

71,478人

※届出が出された時の居所が港区内の方の累計です。

新型コロナウイルス感染症の診断から療養終了までの流れ(現在の療養者数)

港区内における新型コロナウイルス感染症の診断から療養終了までの流れ、療養者数(入院中、宿泊療養中、自宅療養中)等については、以下のページをご覧ください。

区民の皆様への注意事項

  • 1月16日から1月22日までの週毎の感染者数は212人で、前週と比較して減少しました。
  • 感染原因として、家族内や同居者からの感染、感染対策を行っていない会食での感染が確認されています。症状については軽症が多くなっています。
  • ワクチンを接種した後も、マスク着用や手洗い、3密(密閉・密集・密接)を避ける等、引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。
  • この冬のコロナ・インフルエンザ同時流行に備えて、検査キットや解熱鎮痛薬、食料品などをあらかじめ準備しておきましょう。

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。