現在のページ:トップページ > 区政情報 > 区の概要 > 港区史編さん > 『港区史』通史編 近世(上)(下) 刊行

ここから本文です。

更新日:2022年9月30日

『港区史』通史編 近世(上)(下) 刊行

序章では、区の5地区と江戸時代の地域名の対応関係や、地形との関係を示しています。その上で、分節構造論に基づいた地目(武家地・寺社地・町人地)を柱として構成し、冒頭で都市の成立過程、下巻の後半で区内の多彩な文化や幕末の様相を記述しています。

また、自治体史では考古学の記述を独立して扱うことが多いのですが、本巻ではそれぞれの章の中で記述し、文献史学・考古学の成果を合わせて近世の港区を見ることができるように構成しています。

刊行年月

令和3年5月

規格

A5判、モノクロ(口絵カラー)、上巻:500ページ 下巻:380ページ

近世画像

章立て

上巻:(序章)近世の港区域(第1章)都市開発と災害(第2章)武家地(第3章)寺社地

下巻:(第4章)町人地・百姓地(第5章)文化(第6章)幕末

販売場所

区役所3階区政資料室、各地区総合支所(芝を除く)、港区立郷土歴史館

販売価格

各巻3,000円

その他

区立図書館にて、閲覧することができます。

また、以下のホームページで内容を公開しています。

デジタル版港区のあゆみ(外部サイトへリンク)

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。

よくある質問入り口

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課総務係

電話番号:03-3578-2016

ファックス番号:03-3578-2976