• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

文字の大きさ・色合い変更

  • 音声読み上げ
  • ふりがな表示

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

  • トップページ
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

現在のページ:トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療 > こころの健康 > 精神保健福祉講演会

ここから本文です。

更新日:2019年4月25日

精神保健福祉講演会

年に数回、こころの病気や自殺予防に関するテーマで精神保健福祉講演会(思春期講演会や家族教室などを含む)を開催しています。平成31年度については、現在、準備中です。

 

平成30年度に実施した講演会・家族教室

酒 わかっているけど、やめられない・・・ あなたの飲み方 大丈夫?

自分や家族のお酒の問題から向き合うことを避けていた方は、是非、ご参加ください。取り返しがつかなくなる前に、今こそ、一緒に飲酒習慣を見直してみませんか?

 チラシ表面(PDF:779KB)

 チラシ裏面(PDF:386KB)  → 飲酒習慣が適切かどうか、チェックしてみましょう!

講師

独立行政法人 国立病院機構 久里浜医療センター  医師 瀧村 剛 氏

日時

平成31年2月26日(火曜日)午後2時~午後4時

こころの病気がある人と心地よく生活するためのコツ

精神家族教室2チラシ(PDF:431KB)

こころの病気がある人と、そのご家族が、お互いに心地よく関わるためのコツを医師・臨床心理士の視点からそれぞれお話しします。

第1回「こころの病気の基礎知識」

日時:平成31年1月18日(金曜日)午後3時~午後5時

講師:虎の門龍醫院 副院長 龍 庸之助 氏

第2回「本人との上手な距離の取り方」

日時:平成31年1月31日(木曜日)午後3時~午後5時

講師:虎の門龍醫院 臨床心理士 芳澤 宏樹 氏

 

親亡きあとの生活-お金の問題を中心に-

精神家族教室1.チラシ

こころの病気がある方と一緒に生活している方、また離れて過ごしている方にとって、将来本人がどのように生活していくかはとても大きな課題です。ご家族が亡くなられたあとの手続きやその後の金銭のやりくりなど、お金の問題を中心に、専門家よりお話しします。  

講演会日時

平成30年11月20日(火曜日)午後2時~午後4時

講師

山口 耕樹 氏

(中高年事業団やまて企業組合 福祉事業部 統括責任者)

はたらきやすい職場 いごこちの良い場所を作る コミュニケーションの工夫

「職場のメンタルヘルス・コミュニケーションに大切なたった一つの視点」

働く人の対人関係や業務上のコミュニケーションに焦点を当てた講演会です。前半は実際の事例を通して理解を深め、後半はコミュニケーションの工夫と実践方法について、また港区の自殺対策の取り組みについて触れます。

チラシ(PDF:1,415KB)

メイン講師

大林 裕司 氏

(一般社団法人心理支援ネットワーク心PLUS 代表理事/臨床心理士)

日時

平成30年10月18日(木曜日)13時から16時20分

 

思春期の頭痛~環境の調整や治療について~

日常のストレスや生活習慣など様々なことがきっかけで起こる思春期の頭痛について、小児・頭痛の専門医による講演会を開催します。

チラシ(PDF:479KB)

講師

東京都済生会中央病院 小児科部長荒木 清 医師

日時

平成30年8月29日(水曜日)14時から16時

 

 

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みなと保健所健康推進課地域保健係

電話番号:03-6400-0084