• サイトマップ
  • 携帯サイト
  • English
  • 中文
  • 한글

お問い合わせ・ご意見 inquiry/Opinion

文字の大きさ
拡大
標準
縮小

色合い・音声読み上げ・ふりがな

  • ホーム
  • 暮らし・手続き
  • 防災・生活安全
  • 健康・福祉
  • 子ども・家庭・教育
  • 環境・まちづくり
  • 産業・文化・観光
  • 区政情報
  • 子ども・子育て
  • 高齢者・介護
  • 障害者

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

みなとエコチャレンジ

港区では、家庭における環境にやさしい行動及び環境保全活動を応援するため、省エネ・節電・環境イベント等への参加により、ポイントをためて区内共通商品券などと交換できる「みなとエコチャレンジ」を実施します。エコに配慮した生活を実践することで、家庭からのCO2排出量の削減に取り組みましょう。

※平成28年度以前からの参加者は自動的に継続されるため、参加登録手続きは必要ありません。

みなとエコチャレンジとは

「みなとエコチャレンジ」とは、省エネ・節電・環境イベントなどへの参加を通じて、ポイントを付与し、家庭における環境にやさしい行動の実践と定着を支援し、CO2排出量の削減を促進するための事業です。たまったポイントを港区内共通商品券などに交換できます。

対象

区民(世帯単位での参加になります。)

実施期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで(ただし、余ったポイントは来年度に繰越しできます。)

ポイント内容

以下の取組を実践し、達成した場合にポイントを付与します。むだをなくし、無理なく長続きできる賢い省エネ・節電に取り組みましょう。

ポイントの種類 内容 ポイント数

環境行動チェックポイント

 

環境に配慮した行動の自己チェック

●電気・ガス・水道使用量を春・夏・秋・冬の3ヶ月ごとに記録・提出       (インターネットでの参加者は、環境家計簿を確認)
季節ごと 100pt
省エネ行動ポイント  

当月の電気・ガス・水道使用量が前年同月比で3%削減

平成28年度以前からの参加者は前年同月以下に削減

 

<電気・ガス>
100pt/月
<水道>
100pt/2月

環境行動ポイント

 

環境にやさしい自発的な行動・イベントなどへの参加

・環境課・みなとリサイクル清掃事務所・各総合支所

 家庭向け省エネセミナー、緑のカーテン講習会、みなと区民の森環境学習、    環境美化キャンペーン 等

・区立エコプラザ

 講座やイベント等

・みなとエコショップでの買い物
<イベント>
100pt/回
<エコショップ買い物>
100pt/レシート10枚
(上限1200pt/世帯)
エコマークの収集・提出
・文房具等についている「エコマーク」を台紙(PDF:311KB)に貼って提出。「エコマーク」が切り取れない場合は、「商品名」「メーカー名」等を記入して、レシート等を貼付して提出。

 

5pt/枚
(上限1000pt/世帯)

ウェルカムポイント 新規参加者にポイントを付与 300pt
自動連携ポイント 電気・水道使用量の自動連携登録を完了した場合にポイント             (インターネットでの参加者限定) 300pt

 

環境行動ポイントの対象イベントについて

日程や参加申込(事前に申込が必要な場合があります。)については、各イベントの港区ホームページや区立エコプラザホームページをご覧いただくか、各所管部署にお問い合わせください。(対象イベントは変更になる場合があります。)

以下のイベントに参加した場合、1回につき100ポイントを付与します。(上限12回、一人あたり7回まで)

参加登録後に、環境行動ポイントカードを世帯人数分郵送しますので、環境行動ポイントの対象イベントに参加する際、必ず持参してください。(再発行はできません)

 

イベント名

所管部署

電話番号

家庭向け省エネセミナー

環境課地球環境係

3578-2496

緑のカーテン講習会

エコライフ・フェアでのクイズラリー

みなと区民の森環境学習

「芝地区クリーンキャンペーン~路上喫煙ゼロのまち!~」

芝地区総合支所協働推進課

3578-3121

「麻布地区みなとタバコルールキャンペーン」

麻布地区総合支所協働推進課

5114-8802

「六本木安全安心プロジェクト」    

「赤坂青山美しいまちマナーのまち」クリーンキャンペーン

赤坂地区総合支所協働推進課

5413-7272

「みなとタバコルール一斉キャンペーン」

高輪地区総合支所協働推進課

5421-7621

「クリーンアップ・みなとタバコルールキャンペーン」

芝浦港南地区総合支所協働推進課

6400-0031

古着・廃食用油・小型家電の資源回収

(拠点回収を除くイベント等での回収)

みなとリサイクル清掃事務所

3450-8025

みんなで生ごみ減量大作戦

(段ボールコンポスト講座)講習会・報告会

3R推進事業(区民向け学習会)

3Rフォーラムイベントで開催する

講座・セミナー等

リサイクル施設バス見学会

夏休み親子見学会

みなとエコショップでの買い物行動

家庭系ごみ量の「見える化」事業

エコプラザの各種イベント・講座

区立エコプラザ

5404-7764

 

みなとエコショップでの買い物行動

みなとエコショップで買い物をした際のレシート10枚につき、みなとエコチャレンジの環境行動ポイントを100ポイント(環境行動ポイント範囲を上限)付与します。

エコマークの収集・提出

文房具等についているエコマークをエコマーク台帳(PDF:311KB)に貼り、ポイント景品交換時に提出すると、1枚につき、5ポイント付与します。

交換景品<一例>

675ポイント

港区内の商店街等で利用できる商品券です。区内に約1,200店舗及び約200医療機関でご利用いただけます。

500ポイント

あきる野環境学習への優先参加券(1回分)

毎回人気で抽選となるみなと区民の森環境学習(農業体験や山登りなど)の優先参加券。来年度の参加申し込み時に利用できます。

500ポイント

みどりのカーテン苗2株セット

200ポイント

間伐材ボールペン・シャープペンシルセット

みなと区民の森の森林整備(間伐作業)で発生した木材(間伐材)で作った普及啓発品です。

参加方法と手続きの流れ

インターネット利用者

  1. 「みなとエコチャレンジ」専用ホームページ(外部サイトへリンク)から参加登録をします。(ID・パスワード・メールアドレス等の簡単な登録が必要です。)
  2. 「みなとエコチャレンジ」専用ホームページ(外部サイトへリンク)で電気使用量を自動反映させるため、東京電力の「でんき家計簿」Webサービス、東京ガスの「myTokyoGas」Webサービス、東京都水道局の「東京水道マイネット」に登録します。なお、各種登録後、「みなとエコチャレンジ」専用ホームページに自動反映させるまでに1週間程度かかる場合があります。(専用ホームページの案内をご確認ください。)
  3. 各家庭におけるエコチャレンジを実施します。
  4. ポイント景品交換申請期間(平成30年2月中旬予定)「みなとエコチャレンジ」専用ホームページ(外部サイトへリンク)から景品交換申請をします。その時点で算定できないポイントや余ったポイントについては、来年度に繰り越しできる予定です。なお、環境行動ポイント(イベント等への参加)がある場合には、景品交換申請をする前にポイントの合算処理をしますので、ポイントカード(「みなとエコショップでの買い物行動」の場合はレシート)を下記担当課まで、郵送または持参してください。

インターネット非利用者

  1.  「みなとエコチャレンジ2017」リーフレットのエントリーシート(PDF:254KB)に必要事項を記入の上、下記の受付窓口へ郵送または持参してください。※封筒に「みなとエコチャレンジ」と記入してください。
  2. エントリー受付の通知書及び詳細情報(手続き方法・結果報告書等)を参加者へ郵送します。
  3. 各家庭におけるエコチャレンジを実施します。
  4. ポイント景品交換申請期間(平成30年2月中旬予定)結果報告書及び景品交換申請書を記入の上、電力会社、ガス会社、水道局からの「電気・ガス・水道のご使用量のお知らせ」(原本)を貼付して、下記の受付窓口へ郵送または持参してください。なお、環境行動ポイントがある場合は、ポイントカード、エコマーク台帳、みなとエコショップでの買い物レシートを併せて提出してください。また、前年同月の使用量は、電気・ガス・水道ともに「ご使用量のお知らせ」に記載されています。

申請書等

取組状況

平成24年7月から実施している「みなとエコチャレンジ」の取組状況は以下のとおりです。

参加者の皆様には、引き続き無理せず、可能な限りの節電・省エネにご協力をよろしくお願いします。

  平成24年度 平成25年度 平成26年度
参加世帯数(世帯) 183 234 348

電気使用量の対前年度削減率(%)

3.33 1.84 5.38

 

なお、平成26年度のみなとエコチャレンジ参加者における二酸化炭素排出量の対前年度削減量は、14.26t-CO2です。これは、約1000本のスギの木が1年間に吸収する二酸化炭素の量に相当します。

※二酸化炭素排出量は、平成25年度の東京電力における二酸化炭素排出係数をもとに算出したものです。

※スギの木1本が1年間に吸収する二酸化炭素排出量を約14kgとしています。(出典:林野庁「身近な二酸化炭素排出量と森林(スギ人工林)の二酸化炭素吸収量」)

よくある質問

「よくある質問コンテンツ」をご活用ください。 よくある質問入り口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境リサイクル支援部環境課地球環境係

電話番号:03-3578-2498

ファックス番号:03-3578-2489